FC2ブログ
空中庭園の主
君に光を 大地に花を
髪の毛、切りました。
どんどこどんと日々が去っていき、11月になりました。


2018年も残り2ヶ月切ったのですね。


早っっ! \(〇ω〇)/゜。


なんか、ついこの間年賀状を書いたような気がするんですけどっっ!


そういえば、前回ブログを書いた後、「髪形、変えられるんですか?」というメッセージをいただきまして。


最近はですね、髪が伸びるまで放っておく→伸びた分切りにいく…ということを繰り返していますので、髪形が変わったといえば変わりましたけど、変わらないといえば変わらないです。


ハハッ!


そんな中、10月に行われたF-1アメリカ・グランプリで、キミ・ライコネンが優勝しました!!


彼は表彰台の常連といっていい人なのですが、表彰台の中央に立つのは5年ぶりです。


そうか、前回はもう5年も前だったのか…と思うと同時に、これがF-1では最後の優勝かもしれないと思って、胸が熱くなりました。


じぃぃーん…… \(TωT)/


キミ、優勝してくれてありがとう。


元気を、もらったようぅぅー \(TωT)/


5年ぶりに優勝したのに爆発的に喜ぶでもなく、いつもながらクールなところもイカしてるぬん。



そしてですね、まだまだ先だぬぅーと思っていたNOVELARのライブも1ヶ月切りました。


詳細です

11月30日(金) at 吉祥寺シルバーエレファント

【~PROGRESIVE LIVE 2018~ 『隣 雅夫(だててんりゅう) シルバーエレファントライブ !』

出演:隣 雅夫(from.だててんりゅうorg.synth)+榊原良太(from.TRUMdr.)
    NOVELAR

Open:18:30/Start:19:00

チケット:前売¥3,000/当日¥3,500


となっております。


NOVELARは出番が先ですので、19時からです。


またNOVELAの世界に浸れるんだなぁと嬉しく思っております。


チケットの予約を、当ブログでも受け付けておりますー \(^ω^)/


NOVELAといえば、今年の夏にオリジナル・メンバーの皆様とスタジオに入るという“ぎいああぁぁああー!”な機会がありまして。


いやもう感動の嵐でした。


その話も近々ブログに書こうと思っております。


皆様もろもろよろしこお願い致します (^ω^)


☆おまけ☆
しょっちゅう取材でお世話になっている某事務所さんのビルの前に公園がありまして。


その公演には喫煙スペースがあるので、いつも早めにいって一服するんですね。


ベンチに座って、“ンボォォー…”とタバコを吸っていたら、公園の入り口の辺りの塀の上に猫が“ひょいっ”と登ってきまして。


まだ若くて、ガリガリに痩せた猫です。


その猫が、じぃぃぃーと空を見上げて、ときどき“みゃーお”と鳴くという。


なにを見ているんだろうと思ったら、電線にカラスがとまっていて、それを一心に見ているのでした。


なるほどね…と思ったら、突然その猫が“ハッ”とこっちを見まして。


塀から降りて、ソロソロッとこっちに寄ってきたんです。


ソロソロッと寄ってくるけど、目が合うとピタッと固まるという。


目をそらす、ソロソロ……目が合う、固まる……目をそらす、ソロソロ…合う、固まるという、だるまさんが転んだを何度かしてだんだん傍にきまして。


にゃあー、かわいいぞうー (^ω^)


かなり近くまで来たので写真を撮ろうと思った瞬間、ハッと気づきました。


その猫は隻眼なのでした。


ショック……。


でも、くったくのない感じで、かなり近くまできて、“にゃー”と挨拶するという。


“つ、連れて帰りたい!”と思った瞬間、編集の人がきて、お猫様は“ササササッ”と逃げていってしまいました。


おーう! (TωT)


もうちょっと話がしたかったようー \(TωT)/



あの猫に、また会えるといいなと思っております。


スポンサーサイト
【2018/11/05 01:26】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
髪の毛、切りたい…。
にゃううぅぅううー \(〇ω〇)/゜。


世の中は3連休だったわけですが、そんなこととは無縁な状態で締切に追われております…。


ああ、キミが日本に来て、去っていったんだな…的な(←日曜日は、F1の日本グランプリでした)。


そんな中、「たかさん、10月8日ですよ」と声をかけてくださった方、ありがとうございます。


そうでした。


大事な日でした。


今年は7月にBLIZARD35THのライブがありましたね。


それで、昔の曲をコピーし直したり、練習したりすると同時に、YouTubeにあがっているBLIZARDの映像とかも見たんです。


そうしたら、彼はもういないということが信じられないような、不思議な感覚に襲われました。


会えないだけで、今もどこかでギターを弾いているんじゃないか…みたいな。


そうなら、いいのになと思います。


今年も「Shallow Runner」のギター・ソロ、弾かせてもらったようー。


もちろん、そうしている方は大勢いるかと思いますが、彼が書いた曲や彼のギター・プレイなどを、あらためて聴いていただければと思います。


あなたの魂が安らかでありますように。



他にもブログに書きたいことは、いろいろあるんですよねぇ。


にゃううぅー (TωT)


仕事がひと息ついたら、書こうと思っております。


みんな、俺のこと忘れないでおくれにゃー \(TωT)/



そういえば、「たかさん、インスタはやらないのですか? やりましょうよ」というメッセージをいただきました。


すみません、やり方がわかりません…。


ごめんようぅぅううー (TωT)



【2018/10/09 00:41】 未分類 | トラックバック(0) コメント(10) |
すべての悲しみが癒されますように。
8月の終わりから“マジか?”ということが立て続きに起こり、バタバタとしている間に、気がつけば9月もなかばになってしまいました。


そして、バタバタは今も続いております。


にゃあー \(〇ω〇)/ ゜。


そんな中、衝撃的なニュースが飛び込んできました。


キミ・ライコネン、今年限りでフェラーリから離脱。


あっ、すみません、F-1の話です。


少し前からそういう噂はあったので、まぁ仕方ないか…と思っていたのですが、なんと!


来年からザウバーと2年契約!


ええええっ!? \(〇ω〇)/  ですわ。


キミももう38歳だし、フェラーリをやめたら引退すると思っていたんです。


今のF-1で勝てる見込みがあるチームはメルセデス、フェラーリ、レッドブルだけなので、それ以外のチームにいくことはないだろうと。


なのに、現役続行。


しかも弱小チームのザウバー入り。


まぁ、キミは2001年にザウバーからデビューしたので復帰ということになるわけですが。


これは、ずんごくビックリです。


彼は、そういう人ではないと思っていたので。


勝てる見込みのあるチームで走れないなら、スッパリやめるわ…というタイプだと思っていたので。


デビュー以降はマクラーレン、フェラーリ、ルノー、フェラーリ再びと、トップ・チームを渡り歩いてきましたから。


そして、2007年の年間チャンピオンです。


そんなすごい経歴の人が、まさかのザウバー。


ザウバーでは優勝や表彰台はおろか、コンスタントに入賞するのも難しい気がします。


でも、嬉しいっス。


彼は本当にレースが好きなんだなぁ…と思いまして。


それに、ここ数年のキミはチームオーダーに従って、同僚のベッテルをスンナリ前に出したりして、そんなキミ見たくないよ! と思っていましたので。


ザウバーでは好きなように走ってほしいです。


ザウバー、少しでも速いマシンをキミに。


キミ・ライコネンを見て、オレもまだまだやるぜ! という気持ちに、あらためてなっております。



そんなオレなわけですが、次のライブが決まっております。


11月30日(金) 吉祥寺シルバーエレファント。NOVELARでライブをします。


メンバーは5月のときと同じですー。


金曜日ですが、お時間ある方はぜひ!


詳細は、わかり次第アップ致します。


あと、今回もこちらのブログでチケットの予約を致しますので、来られる方はお名前とチケット枚数などを“非表示”で送っていただればと思います。


皆様よろしこお願い致しますー \(^ω^)/


☆おまけ☆

先日ライブ取材の帰りに電車で座っていたら、途中の駅でグデングデンに酔っぱらったオジサンが乗ってきまして。


俺の前に立ったんですけど、顔真っ赤で、半分眠った感じで、グラグラしながらつり革につかまっていまして。


この人、大丈夫かぬぅー…と思って見たら、なぜか“じとぉぉー”とこっちを見てきまして。


“きもっっ”と思って、関わらないようにケータイでネット・ニュースを見ていたんですね。


そうしたら、そのオッサンが握手を求めるように、手を“にゅーん”と伸ばしてきたという。


“はぁ?”と思って顔を見たら、立ったまま寝ぼけたらしくて、“はっ!”となってて。


照れ笑いを浮かべて、ちょうど空いた席によろよろと移動していきました。


う、うっわああぁぁーっ! \(〇ω〇)/゜。


怖い! 怖いようぅー!!


知らないオッサンに手を伸ばされるのが、あんなに恐怖的な感じだとは知らなかったです。


ハハッ!


【2018/09/12 03:05】 未分類 | トラックバック(0) コメント(8) |
光の中でノイズを放つ
昨日のKIZZのライブに来てくださった方、ありがとうございました。


NAKANO SPECIAL、TFGを見にこられた方も、ありがとうございました。


皆さまのお陰で、今回も楽しいライブになりました。


にゃー 楽しかったぞうー \(^ω^)/


昨日のライブは、とにかく汗だくでしたねぇ。


いつもは最初のほうに汗が出て、その後あまりかかなくなるんですけど、昨日はずーっと汗がひかなくて、“どひぃー!”という感じでした。


髪を洗った後のような状態で、「それが明日なのか、来年の夏なのか、オレにはわからない」と「SNOW BLIND」を歌う…的な。


今回はちょっとギターを弾くことに集中しようかなと思っていて、実際頭のほうはそうしたのですが、途中からボルテージがあがっていって、最後はガチあげました。


気持ちよかったッス。


あと、TFGさんがBLIZARDの「STEALER」と「ORION」をやったのは意外というか、なんちゅうか。


本中華。


古っっ


7月のBLIZARDライブでもその2曲は演奏したので、横関さんが弾くBLIZARD、藤本泰司さんが弾くBLIZARDを聴くことになったという。


Ranさんが聴いたら、どんなふうに感じるかなと思ったりしました。


お二人とも自身のカラーで染め上げたソロを弾かれていて、素晴らしかったですね。


そんな1日も夢のように過ぎ去って、今日は気抜けが激しかったです。


5月のNOVELAR、7月のBLIZARD、8月のKIZZという3連戦だったので、NOVELARとBLIZARDの後は気抜けしなかったんですね。


今回は“終わってしまった感”が強くて、今日は目が覚めているのに、ずっと眠っているような感覚でした。


今も“ぼぉーっ”としています。


明日になれば元どおりになるのか、わからないです。


来年の夏までこのままだったら、どうしよう…。


秋にライブが1本決まっていて、他に誘われている話もあるので、またすぐに“シャビーン!”となると思いますけど。


また燃える日々がやってくると思います。



いつもライブに来てくださる方、ライブに来れなくても見守ってくださってくれている方、本当にありがとうございます。


そして、一期一会かもしれないけど、ライブ中に笑顔を交わした方も、ありがとうございます。


1人1人、みんなから幸せをもらっています。


皆さまが常に温かい光と共にありますように。


また皆さんと楽しい時間を過ごせるようにがんばりますので、これからもよろしくお願い致します。


みんな、あらがとにゃあー \(^ω^)/


【2018/08/06 01:09】 未分類 | トラックバック(0) コメント(8) |
KIZZのチケット予約に関して
明日のKIZZのライブ、よろしくお願い致します。


前売チケットは、どうすればゲットできますか? という質問が来ましたので、お答えします。


こちらのブログに、お名前とチケット枚数を送っていただいた方は、受付で名前を言っていただいて、その場で前売チケットを購入するという形になります。


チケット代の他に、ドリンク代も必要になりますので、ご注意ください。


いいライブになるようがんばりますので、よろしくお願い致します。


よろしこにゃー \(^ω^)/


【2018/08/03 13:35】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
次のページ
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 髪の毛、切りました。(11/05)
  • 髪の毛、切りたい…。(10/09)
  • すべての悲しみが癒されますように。(09/12)
  • 光の中でノイズを放つ(08/06)
  • KIZZのチケット予約に関して(08/03)
  • RECENT COMMENTS
  • (11/16)
  • (10/09)
  • ちゅんちゅん(08/03)
  • June(07/27)
  • よっちゃんぺ(07/16)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (3)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (444)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH