空中庭園の主
君に光を 大地に花を
おまえのハートを撃ち落とせるなら~ ♪
他のなにも望まないさぁ~


というわけで、昨日のBLIZARD35THのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。


あらがとにゃあー \(^ω^)/


今回のBLIZARDでやる曲が決まったときは、シビレました。


「LADY STARDUST」が入っていましたので。


あの曲大好きなんですけど、超難しいんです。


よく20才とかで、これ弾けてたな…的な。


今より昔のほうがうまかったんじゃないか…的な。


コピーするのに一苦労、弾けるようになるのに二苦労という感じでした。


あと、「SHOW ME THE WAY」。


すっかりコードとかを忘れていたし、今回主にRanさんのパートを弾くことになりまして。


にゃあー コードがわからん! 


にゃああー! 出だしの歌とギターだけのところと、最後の歌とギターだけのところのコードが微妙に違う!


にゃああぁぁああー!! NOVELAの「回想のかけら」とコード進行が似ててゴッチャになるぅー!!


というわけで大変ですた。


でも、本番はすごく良かったです。


前回のBLIZARDよりも楽しかったです。


前回は完全に自分の世界に入ってしまい、客席しか見ていなかったけど、昨日はメンバーの皆さんも見ながら演奏したんですね。


そうしたら、すごく楽しかったです。


セイジローを見て、何度も笑顔になりました。


この人、やっぱりいいな…という。


横関さんのギターも凄かったですね。


あの速さで長い小節を弾き倒し、なおかつ“泣き”も入れるという。しかも1音1音が全部クリアという。


家に帰ってからライブを録ったのを聴いて、ビックラしました。


すごいギタリストです。


知っている方も多いかと思いますが、横関さんとはAngel Kiss時代からの知り合いなんです。


昔横関さんがやっていたバンドで歌っていたのが市村タカアキ氏で、彼をこっちに引き抜いたり、横関さんのバンドに寺沢氏が引き抜かれたりといろいろありました。


ハハッ!


横関さんは「BLIZARDには特別な思い入れがあるし、Ranとはいつも飲んでいたからさ。気合を入れて弾くよ」と言ってくれたんです。


その言葉どおりのギターでしたね。圧巻でした。


それに、康雄君のドラムも良かったです。


すごく気持ちいいビートを叩きますね。すっげぇ演奏しやすかったです。


横関さんにしても、康雄君にしてもRanさんや宏之とはタイプが違うけど、今年の夏の時点でセイジローと寺沢氏、オレがやれるBLIZARDとしてはベストだったんじゃないかなと思います。


来てくださった皆さんは、楽しんでもらえたでしょうか?


感想などを聞かせていただければと思います。



そしてですね。前回のブログでも書きましたが、兄はBLIZARDをやりたくなくて参加しなかったわけではありませんので。


今の彼にドラムを叩けと言うのは、むち打ち症になってしまった人に全力でヘドバンしろと言うようなことですので。


そこを、わかっていただければと思います。


8月4日のKIZZのライブでは、彼の元気な姿を見てもらえるますので、そちらもぜひよろしくお願い致します。


沼袋SELですー。


こちらのブログでもチケットの予約を受付ますぅー。


皆さま今後もよろしこお願いしたします \(^ω^)/



☆おまけ☆


昨日のライブはちょっと思うところがあって、久しぶりにシルバーのレスポールもどきを使うことにしたんですね。


昨日のライブには昔BLIZARDのローディーをしていて、その後ギター関連の仕事をしている兵庫さんが来てくれたのですが、リハのときにシルバーを見て「うわっ! コンディション良くないっスね!」と一言。


でもって、本番前に音が出なかったじゃないスか。


そうしたら、終演後に兵庫さんが「このギター、俺がオーバーホールします」といって、半強制的に入院することになってしまいました。


にゃあー 


こんなになるまで酷使して、銀ちゃんゴメンようぅー (TωT)


そんなわけで、シルバーは元気になって戻ってくると思います。


楽しみだぬん。

スポンサーサイト
【2018/07/07 02:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(10) |
マンションの駐車場にタヌキがいました。
いやはや はらひれ なんともはや……。


5月のNOVELAライブのあと、どういうわけか仕事がドドドォーッと入ってきまして。


5月の末に一息つくかなと思っていたのですが、つかなくてですね。


ブログを書くのも久しぶりになってしまいました。


BLIZARDがあるのに…。


寺沢氏に宣伝してねと言われているのに…。


BLIZARDの曲を練習しないといけないのに…。


にゃああぁぁあああー!!


でんでん時間がないんですけどおぉーっ!! \(〇ω〇)/ ゜。


ブログ書いてるってことは一息つけたのね…と思うかもしれませんが、つけてないですぅぅーっ!!


どっひゃあー!!


そんなわけでBLIZARDですっっ!


7月5日(木) 渋谷O-WESTでございますー。


寺沢氏のデビュー35周年記念ライブの一環でございます。


BLIZARDの他にも素敵な方々がライブをされますので、よろしくお願い致します。


TAGAWA featuring 下山武徳
OSAMU METAL 80's
RIDER CHIPS
BLIZARD 35th

■2018年7月5日(木)
■TSUTAYA O-WEST
■開場18:30/開演19:00
■前売り¥5,500(オールスタンディング/税込)
■当日¥6,000(オールスタンディング/税込)
*入場時ドリンク代が別途かかります。
*チケット記載の整理番号順の入場となります。
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

【プレイガイド】2018年5月12日(土)発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:116-093
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:73886
e+(イープラス) http://eplus.jp (パソコン・携帯)
お問合せ ネクストロード 03-5114-7444(平日14~18時)


となっております。


今回のBLIZARDは、兄が参加できないんですよねぇ…。


長年の酷使により、腰や膝がヤバくなってしまい、ドラムを叩くのは厳しいということで。


ドラムは山内康雄さんという方です。


そして、ギターは横関敦さんです。


ジェットフィンガーです。


どんなギターを弾かれるか楽しみですね。


ええっ? そんなのBLIZARDじゃないじゃん!…という方もいらっしゃるかと思いますが、セイジローが歌いますので。


楽しんでいただければと思います。


お時間ありましたら、ぜひ。


あとですね、兄はドラムは厳しいですが、元気にしておりますので。


KIZZで、ベンベンベケベケとベースを弾いております。


そうそう、8月4日(土)に、KIZZのライブもありますー。


沼袋サンクチュアリ……じゃねえわ、SELです。


この日は対バンが市村タカアキ氏なのですが、JCRではありません。


彼がギタリストの藤本泰司さんや、ドラマーの山口“PON”昌人さんなどとやっているTFGというバンドです。


'80Sメタルのカバーをしているそうです。


もう一つ'70SROCKのカバーバンドも出ます。


KIZZはトリで、出番は19:30頃の予定です。


こちらのライブのチケット予約は、このブログでも受け付けますので。


いつもどおり、お名前とチケット枚数、愛のメッセージなどを“非表示”で送っていただければと思います。


寺沢氏のライブに併せて、こっちもよろしこにゃあー \(^ω^)/



☆おまけ☆

締切に追われてドドドドッと仕事をしていたら、なんの前ぶれもなく、部屋に積み重なっている本やCDなどがいきなり雪崩を起こしまして。


にゃあーっ! 忙しいのに崩れてんじゃねぇよっっ!


とはいえ、そのままにしておくわけにもいかないので、積み直しました。


にゃうー ふごふご……。


えーい、いらん時間のロスになったわ! と思いつつ仕事を再開して、しばらく経ったらですね。


いきなり“ボグッ!”という音がして、今度は座ってるイスの足が1本折れたという。


そのままイスごとひっくり返って、にゃああぁぁああーっ!!…的な。


ドベシャッ! びろぉーん……(床にくたばっている)


知ってました? デスク・チェアの足って4本じゃなくて、5本あるんですよー。


なので、足の位置をうまく調整すると、ちゃんと立つんですー。


おおっ! これで、なんとなるんじゃないか? だって、イス買いにいく時間とかないしさ。


それで、仕事を再開したのですが、そのあと2度ほどひっくり返ってしまい、そのたびにデスク周りのものを“ドベシャ・ドバサ”と道づれにするという事態になりまして。


しかたがないので、翌日にイスを買いにいきました。


イスはすぐに見つかったのですが、今度は足が折れてしまったイスが邪魔なんスよね。


これ、どうしようかぬぅー…としばらく考えたところ、積み重なっている本などの低い段のところに逆さまにして置くと、わりと邪魔にならないことに気づきました。


で、イスとかは粗大ゴミになるので、回収してもらうには手続きをしないといけないんですね。


早く回収してもらいたいけど、区役所に電話する時間がないという。


そんなわけで、今は部屋の中で逆さまになったイスの足が観葉植物のようにニョロニョロッと生えている状態になってます。


癒されるからいいかぁ…… \(^ω^)/


って、んなわけないわなぁ。


ハハッ!



【2018/06/22 02:20】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
ロマンスプロムナード
“私が歌うロマンスよ あの人幸せにして”


というわけで、昨日のNOVELARのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。


ありがにゃー \(^ω^)/


昨日はライブをするにあたって、結構いろんなことを考えました。


一番考えたのは、自分がライブをする意味ですね。


“自分自身のためにやる”というのは当たり前で、それ以外の部分です。


いろんなことを考えていくうちに、なんだかよく分からない感じになってきまして。


しかも、ギターを弾くことが、ややスランプな状態になりまして。


追い打ちをかけるように、当日は暴風雨になるかもしれないという予報が出まして。


5月3日が迫ってくる中、“ライブって、そんなに楽しいかな?”と思ったりするようになってしまったという。


そんな状態で当日を迎えたわけですが。


会場入りして、リハをしたり、他のバンドさんのリハを見たり、メンバーと話をしたりするのがすごく楽しくて。


本番前にめっさ緊張しましたけど、それも良くて。


それに、ライブそのものが、ものすごく楽しかったです。


昨日は他のバンドさんを見に来られたお客さんも大勢いらしたわけですが、客席が笑顔で溢れていました。


そう、これだよな…的な。


いつもライブに来てくれている人はもちろん、初めて会う人とも音楽を通して笑顔のやり取りをするという。


ギターを始めて、人前で演奏するようになってから、自分はずっとそれを繰り返してきていて。


そして、その瞬間は人生を超える。


だから、やめられないんだなと改めて思いました。


昨日NOVELARのライブを見てくださった皆様、本当にありがとうございます。


しかもですね、帰宅してから分かったのですが、昨日は名古屋から来てくれた男性の方がいたんです。


女性のお客さんが嬉しいのは言うまでもありませんが、やはり男子は一層嬉しいです。


うれすぃ、うれすぃ、ありがにゃー \(^ω^)/


機会があったら地方にも行きたいと思っていますので、その時もよろしくお願い致します。


ただですね、NOVELAファンの方をガッカリさせないために、昨日はバカは封印しようと思っていたのですが……。


ダメでしたね。


ハハッ


美しいNOVELAの世界がぶち壊しだと思われた方は、本当に申し訳ありません……。


ごめんにゃうー (TωT)


そういえば、昨日のライブはいつも取材をさせてもらっているバンドのドラムの方が観に来られたんですね。


終演後にメールが来て、“MC凄いっスね”と書いてありました。


“えっ、そこ?”…的な。



今日は1日全身筋肉痛でしたが、気抜けしてしまった感じはなかったです。


それは、次にやるべきことがあるからだと思います。


そこに向けて、またがんばります。


また皆さんと笑顔を分かち合いたいと思っていますので、これからもよろしくお願い致します。



よろしこにゃー \(^ω^)/


【2018/05/05 01:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(8) |
月に見とれる
にゃううぅぅー 


なんだかんだとやらないといけないことが多くて、アッという間に5月になりました。


にゃあー \(〇ω〇)/゜。


まだまだ先だなぁ…と思っていたNOVELARのライブも明後日です。


ライブをするのは昨年7月(だったか?)のKIZZ以来なので、久しぶりです。


きっと緊張するでしょうね…。



最近は、自分はいつまでライブができるのかなぁ…と思ったりします。


というか、ギターに惹かれている状態に終わりはくるのか…的な。


ホントにね、オレはいまだにギターを弾くのに悪戦苦闘することが多いんです。


弾けん! このフレーズが弾けん! 


どこを押さえて、どういう風にピッキングすれば良いのか分かっているのに弾けん!


にゃああぁぁああー! バリバリバリッ!


あと、前は弾けたフレーズが弾けなくなったりすることがあるし。


それで、弾き方を変えてみたり、いろんなピックを試してみたりするという。


そんなことばっかり、しているんです。


自分、何年ギター弾いてんねん?…とか思いますけど。


なぜ上手く弾けないんだろうと悩んでいるような時は、仕事の合間に10分だけギターを弾こうと思ってペンペケとやっていて、“あっ! これが答えか?”と思って、そのまま没頭してしまい、気づくと50分ほど経っているというようなこともありまして。


仕事の進みがヤバいことになるという。


しかも、ああ、これ答えじゃなかったわ…ということが多いです。


ハハッ!


でも、だから楽しいし、飽きないんでしょうね。


若い頃は、自分はギターやバンドに飽きてしまったら、趣味として絵を描くようになるんじゃないかなと、なんとなく思っていたんですけど、どうなることや…という感じです。


今のところ音楽やギター、バンド、ライブのない人生というのは考えられない。


そして、そんな自分を見守ってくれる人がいるのは幸せなことだなと。


明後日のライブも、そう思いつつステージに立つことになると思います。


みんな、いつも本当にありがとう。


あなたの上に温かい光が降り注ぐことを願っています。


痛みや苦しみの中にある人も笑顔を忘れないで欲しいです。



5月3日以降のライブがいくつか決まっているのですが、それは改めて書こうと思います。


今年は皆さんとお会いできる機会が増えそうで、嬉しく思っております。


まずは、明後日よろしくお願い致します。


ライブに来られる方、渋谷でお会いしましょう。



【2018/05/02 02:51】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
バースデー・イブ
東京は桜が咲きました。


桜を見ると、やるせないような、シンとしたような不思議な気持ちになりますね。


満開の桜は本当にきれいですけど、散ってゆく時の情景も好きです。


だいぶ告知が遅れてしまいましたが、5月3日のライブのことがいろいろ決まりました。


5月3日(木・祝) at 渋谷La.ma.ma 『new wonder world』
出演:NOVELAR(五十嵐"Angie"久勝:友情出演/発起人:村上孝之ex. BLIZARD),
QUEER,
SRS(Takeo Shimoda-ds-, RANDY-X-b-, ☆shyder☆-vo,g-)
17:00 open / 17:30 start
チケット前売:3,000+Drink / 当日:3,500+Drink


となっております。


NOVELARのメンバーは、ボーカルはもちろんAngie.様で、キーボードは杉山さん、ベースは神谷直人(カミーユ)さん、ドラムは以前大塚でNOVELAのカバーバンドをやった時の小笠原(りゅう)さんです。


対バンのQUEERさんはクィーンのカバーバンドで、その筋では有名なバンドさんです。


SRSさんは'70S ROCKを中心にしたカバーバンドさんです。


NOVELARはトリですが、開演時間が早いため出番は19時30分頃になります。NOVELARのことを考えて、SRSさんが「開演時間、早くても良いですよ」と言ってくださったんです。


ありがとうございますー (TωT)


良いバンドが揃っておりますので、3バンド揃って観ていただければと思います。


各バンド45分の持ち時間です。


NOVELARはトリですので、ア〇コールもあるかも…です。


そしてですね、5月3日のライブのチケット予約は、このブログでも受付ますので。


いつもどおり氏名とチケット枚数を“非表示”で、こちらまで送っていただければと思います。


メッセージ付きだと嬉しいですー \(^ω^)/


今回NOVELARをやることにしたのはNOVELAが好きなことに加えて、ちょっと理由がありまして。


数年前に沼袋SANCTUARYのイベント・ライブに出させていただいて、NOVELAのカバーをしたんですね。


その時はボーカルがAngie.様で、キーボードがSANCTUARYのスタッフの杉山さん、ベースがカミーユ、ドラムがSANCTUARYの福田君、ギターがオレと若井君というメンツでした。


SANCTUARYさんには本当にお世話になっていましたし、特に杉山さんには本当に良くしていただいていたので、一緒にステージに立てることが本当に嬉しかったです。


ところがですね、ライブの1週間前くらいに杉山さんが左顔面麻痺になってしまいまして。


左半面の感覚が全くないうえに、左耳が聴こえない状態でライブをすることになってしまったんです。


それが本当に残念で、悔しくて、必ずリベンジしましょうと言っていたんですね。


ところが、その後SANCTUARYは経営が変わってしまい、杉山さんは店を去り、連絡が取れなくなり(オレのパソコンがお亡くなりになって、アドレスが消えてしまった)…という状況になりまして。


そうしたらですね、去年5月のNOVELAのカバー・ライブの主催者が杉山さんで、その時に久しぶりにお会いできたんです。


うっしゃぁ、リベンジするぜっっ!


というわけで、今回に至りました。


「やろう!」と即答してくださったAngie.様には本当に感謝しております。


オレは一体何度Angie.様に甘えているんだろうか…と思ってしまいますが (〇ω〇)゜。


Angie.様、感謝しております、尊敬しております。


そして、カミーユ、りゅうさん、忙しい中付き合ってくださって、ありがとうございます。。


そんなわけで、今のオレは燃えに燃えています。


猫ファイヤーッ!! ドォーン! …的な


なので、皆様よろしこお願い致します \(^ω^)/


久しぶりに皆様とお会いできることを楽しみにしています。


“観て良かった!”と思ってもらえるライブをする自信もあります。

【2018/03/24 01:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(14) |
次のページ
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    06 | 2018/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • おまえのハートを撃ち落とせるなら~ ♪(07/07)
  • マンションの駐車場にタヌキがいました。(06/22)
  • ロマンスプロムナード(05/05)
  • 月に見とれる(05/02)
  • バースデー・イブ(03/24)
  • RECENT COMMENTS
  • よっちゃんぺ(07/16)
  • ねこまっしぐら(07/07)
  • 水蓮(05/12)
  • デビューノヴェラー(05/05)
  • みさき(05/05)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (438)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH