FC2ブログ
空中庭園の主
君に光を 大地に花を
すべての悲しみが癒されますように。
8月の終わりから“マジか?”ということが立て続きに起こり、バタバタとしている間に、気がつけば9月もなかばになってしまいました。


そして、バタバタは今も続いております。


にゃあー \(〇ω〇)/ ゜。


そんな中、衝撃的なニュースが飛び込んできました。


キミ・ライコネン、今年限りでフェラーリから離脱。


あっ、すみません、F-1の話です。


少し前からそういう噂はあったので、まぁ仕方ないか…と思っていたのですが、なんと!


来年からザウバーと2年契約!


ええええっ!? \(〇ω〇)/  ですわ。


キミももう38歳だし、フェラーリをやめたら引退すると思っていたんです。


今のF-1で勝てる見込みがあるチームはメルセデス、フェラーリ、レッドブルだけなので、それ以外のチームにいくことはないだろうと。


なのに、現役続行。


しかも弱小チームのザウバー入り。


まぁ、キミは2001年にザウバーからデビューしたので復帰ということになるわけですが。


これは、ずんごくビックリです。


彼は、そういう人ではないと思っていたので。


勝てる見込みのあるチームで走れないなら、スッパリやめるわ…というタイプだと思っていたので。


デビュー以降はマクラーレン、フェラーリ、ルノー、フェラーリ再びと、トップ・チームを渡り歩いてきましたから。


そして、2007年の年間チャンピオンです。


そんなすごい経歴の人が、まさかのザウバー。


ザウバーでは優勝や表彰台はおろか、コンスタントに入賞するのも難しい気がします。


でも、嬉しいっス。


彼は本当にレースが好きなんだなぁ…と思いまして。


それに、ここ数年のキミはチームオーダーに従って、同僚のベッテルをスンナリ前に出したりして、そんなキミ見たくないよ! と思っていましたので。


ザウバーでは好きなように走ってほしいです。


ザウバー、少しでも速いマシンをキミに。


キミ・ライコネンを見て、オレもまだまだやるぜ! という気持ちに、あらためてなっております。



そんなオレなわけですが、次のライブが決まっております。


11月30日(金) 吉祥寺シルバーエレファント。NOVELARでライブをします。


メンバーは5月のときと同じですー。


金曜日ですが、お時間ある方はぜひ!


詳細は、わかり次第アップ致します。


あと、今回もこちらのブログでチケットの予約を致しますので、来られる方はお名前とチケット枚数などを“非表示”で送っていただればと思います。


皆様よろしこお願い致しますー \(^ω^)/


☆おまけ☆

先日ライブ取材の帰りに電車で座っていたら、途中の駅でグデングデンに酔っぱらったオジサンが乗ってきまして。


俺の前に立ったんですけど、顔真っ赤で、半分眠った感じで、グラグラしながらつり革につかまっていまして。


この人、大丈夫かぬぅー…と思って見たら、なぜか“じとぉぉー”とこっちを見てきまして。


“きもっっ”と思って、関わらないようにケータイでネット・ニュースを見ていたんですね。


そうしたら、そのオッサンが握手を求めるように、手を“にゅーん”と伸ばしてきたという。


“はぁ?”と思って顔を見たら、立ったまま寝ぼけたらしくて、“はっ!”となってて。


照れ笑いを浮かべて、ちょうど空いた席によろよろと移動していきました。


う、うっわああぁぁーっ! \(〇ω〇)/゜。


怖い! 怖いようぅー!!


知らないオッサンに手を伸ばされるのが、あんなに恐怖的な感じだとは知らなかったです。


ハハッ!


スポンサーサイト
【2018/09/12 03:05】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
光の中でノイズを放つ
昨日のKIZZのライブに来てくださった方、ありがとうございました。


NAKANO SPECIAL、TFGを見にこられた方も、ありがとうございました。


皆さまのお陰で、今回も楽しいライブになりました。


にゃー 楽しかったぞうー \(^ω^)/


昨日のライブは、とにかく汗だくでしたねぇ。


いつもは最初のほうに汗が出て、その後あまりかかなくなるんですけど、昨日はずーっと汗がひかなくて、“どひぃー!”という感じでした。


髪を洗った後のような状態で、「それが明日なのか、来年の夏なのか、オレにはわからない」と「SNOW BLIND」を歌う…的な。


今回はちょっとギターを弾くことに集中しようかなと思っていて、実際頭のほうはそうしたのですが、途中からボルテージがあがっていって、最後はガチあげました。


気持ちよかったッス。


あと、TFGさんがBLIZARDの「STEALER」と「ORION」をやったのは意外というか、なんちゅうか。


本中華。


古っっ


7月のBLIZARDライブでもその2曲は演奏したので、横関さんが弾くBLIZARD、藤本泰司さんが弾くBLIZARDを聴くことになったという。


Ranさんが聴いたら、どんなふうに感じるかなと思ったりしました。


お二人とも自身のカラーで染め上げたソロを弾かれていて、素晴らしかったですね。


そんな1日も夢のように過ぎ去って、今日は気抜けが激しかったです。


5月のNOVELAR、7月のBLIZARD、8月のKIZZという3連戦だったので、NOVELARとBLIZARDの後は気抜けしなかったんですね。


今回は“終わってしまった感”が強くて、今日は目が覚めているのに、ずっと眠っているような感覚でした。


今も“ぼぉーっ”としています。


明日になれば元どおりになるのか、わからないです。


来年の夏までこのままだったら、どうしよう…。


秋にライブが1本決まっていて、他に誘われている話もあるので、またすぐに“シャビーン!”となると思いますけど。


また燃える日々がやってくると思います。



いつもライブに来てくださる方、ライブに来れなくても見守ってくださってくれている方、本当にありがとうございます。


そして、一期一会かもしれないけど、ライブ中に笑顔を交わした方も、ありがとうございます。


1人1人、みんなから幸せをもらっています。


皆さまが常に温かい光と共にありますように。


また皆さんと楽しい時間を過ごせるようにがんばりますので、これからもよろしくお願い致します。


みんな、あらがとにゃあー \(^ω^)/


【2018/08/06 01:09】 未分類 | トラックバック(0) コメント(8) |
KIZZのチケット予約に関して
明日のKIZZのライブ、よろしくお願い致します。


前売チケットは、どうすればゲットできますか? という質問が来ましたので、お答えします。


こちらのブログに、お名前とチケット枚数を送っていただいた方は、受付で名前を言っていただいて、その場で前売チケットを購入するという形になります。


チケット代の他に、ドリンク代も必要になりますので、ご注意ください。


いいライブになるようがんばりますので、よろしくお願い致します。


よろしこにゃー \(^ω^)/


【2018/08/03 13:35】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
土曜の夜はROCK!
アッという間に、KIZZのライブ目前になりましたね。


猛暑が続いて、もうしょうがないよ…という毎日ですが、皆様お変わりないでしょうか?


オレは“夏が大好き夏男クン”なのですが、今年の暑さは厳しいですね。


でも、元気にしておりますー。



ライブの詳細を教えてくださいというメッセージを、いくつかいただいてしまいました。


申しわけありません…。


ごめんにゃうー (TωT)


SELさんのHPが機能していないみたいですね。


ということで、詳細!

・イベント名:『Time to Play the Game』
・会場:アミューズメントプレイスSEL

・OPEN/START:17:00/17:30
・チケット代:前売¥2,500/当日¥3,000(ドリンク代別¥500 or 飲み放題¥2,000)

・出演バンド
 KIZZ (as KISSトリビュート)
 TFG -TAIJI FUJIMOTO GROUP- (as 80's Metal COVER)
 NAKANO SPECIAL (as 70's Rock COVER)

となっております。


各バンド45分ステージで、KIZZはトリですので出番は19:30の予定です。


ドカーン! ッスよ、ドッカーン!


当日までに時間がありましたら、またブログを書きますー。


ちょっと忙しいんだぬーん (〇ω〇)゜。


皆さま、よろしこお願い致します。

【2018/08/02 01:22】 未分類 | トラックバック(0) コメント(7) |
おまえのハートを撃ち落とせるなら~ ♪
他のなにも望まないさぁ~


というわけで、昨日のBLIZARD35THのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。


あらがとにゃあー \(^ω^)/


今回のBLIZARDでやる曲が決まったときは、シビレました。


「LADY STARDUST」が入っていましたので。


あの曲大好きなんですけど、超難しいんです。


よく20才とかで、これ弾けてたな…的な。


今より昔のほうがうまかったんじゃないか…的な。


コピーするのに一苦労、弾けるようになるのに二苦労という感じでした。


あと、「SHOW ME THE WAY」。


すっかりコードとかを忘れていたし、今回主にRanさんのパートを弾くことになりまして。


にゃあー コードがわからん! 


にゃああー! 出だしの歌とギターだけのところと、最後の歌とギターだけのところのコードが微妙に違う!


にゃああぁぁああー!! NOVELAの「回想のかけら」とコード進行が似ててゴッチャになるぅー!!


というわけで大変ですた。


でも、本番はすごく良かったです。


前回のBLIZARDよりも楽しかったです。


前回は完全に自分の世界に入ってしまい、客席しか見ていなかったけど、昨日はメンバーの皆さんも見ながら演奏したんですね。


そうしたら、すごく楽しかったです。


セイジローを見て、何度も笑顔になりました。


この人、やっぱりいいな…という。


横関さんのギターも凄かったですね。


あの速さで長い小節を弾き倒し、なおかつ“泣き”も入れるという。しかも1音1音が全部クリアという。


家に帰ってからライブを録ったのを聴いて、ビックラしました。


すごいギタリストです。


知っている方も多いかと思いますが、横関さんとはAngel Kiss時代からの知り合いなんです。


昔横関さんがやっていたバンドで歌っていたのが市村タカアキ氏で、彼をこっちに引き抜いたり、横関さんのバンドに寺沢氏が引き抜かれたりといろいろありました。


ハハッ!


横関さんは「BLIZARDには特別な思い入れがあるし、Ranとはいつも飲んでいたからさ。気合を入れて弾くよ」と言ってくれたんです。


その言葉どおりのギターでしたね。圧巻でした。


それに、康雄君のドラムも良かったです。


すごく気持ちいいビートを叩きますね。すっげぇ演奏しやすかったです。


横関さんにしても、康雄君にしてもRanさんや宏之とはタイプが違うけど、今年の夏の時点でセイジローと寺沢氏、オレがやれるBLIZARDとしてはベストだったんじゃないかなと思います。


来てくださった皆さんは、楽しんでもらえたでしょうか?


感想などを聞かせていただければと思います。



そしてですね。前回のブログでも書きましたが、兄はBLIZARDをやりたくなくて参加しなかったわけではありませんので。


今の彼にドラムを叩けと言うのは、むち打ち症になってしまった人に全力でヘドバンしろと言うようなことですので。


そこを、わかっていただければと思います。


8月4日のKIZZのライブでは、彼の元気な姿を見てもらえるますので、そちらもぜひよろしくお願い致します。


沼袋SELですー。


こちらのブログでもチケットの予約を受付ますぅー。


皆さま今後もよろしこお願いしたします \(^ω^)/



☆おまけ☆


昨日のライブはちょっと思うところがあって、久しぶりにシルバーのレスポールもどきを使うことにしたんですね。


昨日のライブには昔BLIZARDのローディーをしていて、その後ギター関連の仕事をしている兵庫さんが来てくれたのですが、リハのときにシルバーを見て「うわっ! コンディション良くないっスね!」と一言。


でもって、本番前に音が出なかったじゃないスか。


そうしたら、終演後に兵庫さんが「このギター、俺がオーバーホールします」といって、半強制的に入院することになってしまいました。


にゃあー 


こんなになるまで酷使して、銀ちゃんゴメンようぅー (TωT)


そんなわけで、シルバーは元気になって戻ってくると思います。


楽しみだぬん。

【2018/07/07 02:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(15) |
次のページ
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    08 | 2018/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • すべての悲しみが癒されますように。(09/12)
  • 光の中でノイズを放つ(08/06)
  • KIZZのチケット予約に関して(08/03)
  • 土曜の夜はROCK!(08/02)
  • おまえのハートを撃ち落とせるなら~ ♪(07/07)
  • RECENT COMMENTS
  • ちゅんちゅん(08/03)
  • June(07/27)
  • よっちゃんぺ(07/16)
  • ねこまっしぐら(07/07)
  • 水蓮(05/12)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (3)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (442)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH