空中庭園の主
君に光を 大地に花を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ロマンスプロムナード
“私が歌うロマンスよ あの人幸せにして”


というわけで、昨日のNOVELARのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。


ありがにゃー \(^ω^)/


昨日はライブをするにあたって、結構いろんなことを考えました。


一番考えたのは、自分がライブをする意味ですね。


“自分自身のためにやる”というのは当たり前で、それ以外の部分です。


いろんなことを考えていくうちに、なんだかよく分からない感じになってきまして。


しかも、ギターを弾くことが、ややスランプな状態になりまして。


追い打ちをかけるように、当日は暴風雨になるかもしれないという予報が出まして。


5月3日が迫ってくる中、“ライブって、そんなに楽しいかな?”と思ったりするようになってしまったという。


そんな状態で当日を迎えたわけですが。


会場入りして、リハをしたり、他のバンドさんのリハを見たり、メンバーと話をしたりするのがすごく楽しくて。


本番前にめっさ緊張しましたけど、それも良くて。


それに、ライブそのものが、ものすごく楽しかったです。


昨日は他のバンドさんを見に来られたお客さんも大勢いらしたわけですが、客席が笑顔で溢れていました。


そう、これだよな…的な。


いつもライブに来てくれている人はもちろん、初めて会う人とも音楽を通して笑顔のやり取りをするという。


ギターを始めて、人前で演奏するようになってから、自分はずっとそれを繰り返してきていて。


そして、その瞬間は人生を超える。


だから、やめられないんだなと改めて思いました。


昨日NOVELARのライブを見てくださった皆様、本当にありがとうございます。


しかもですね、帰宅してから分かったのですが、昨日は名古屋から来てくれた男性の方がいたんです。


女性のお客さんが嬉しいのは言うまでもありませんが、やはり男子は一層嬉しいです。


うれすぃ、うれすぃ、ありがにゃー \(^ω^)/


機会があったら地方にも行きたいと思っていますので、その時もよろしくお願い致します。


ただですね、NOVELAファンの方をガッカリさせないために、昨日はバカは封印しようと思っていたのですが……。


ダメでしたね。


ハハッ


美しいNOVELAの世界がぶち壊しだと思われた方は、本当に申し訳ありません……。


ごめんにゃうー (TωT)


そういえば、昨日のライブはいつも取材をさせてもらっているバンドのドラムの方が観に来られたんですね。


終演後にメールが来て、“MC凄いっスね”と書いてありました。


“えっ、そこ?”…的な。



今日は1日全身筋肉痛でしたが、気抜けしてしまった感じはなかったです。


それは、次にやるべきことがあるからだと思います。


そこに向けて、またがんばります。


また皆さんと笑顔を分かち合いたいと思っていますので、これからもよろしくお願い致します。



よろしこにゃー \(^ω^)/


スポンサーサイト
【2018/05/05 01:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(8) |
月に見とれる
にゃううぅぅー 


なんだかんだとやらないといけないことが多くて、アッという間に5月になりました。


にゃあー \(〇ω〇)/゜。


まだまだ先だなぁ…と思っていたNOVELARのライブも明後日です。


ライブをするのは昨年7月(だったか?)のKIZZ以来なので、久しぶりです。


きっと緊張するでしょうね…。



最近は、自分はいつまでライブができるのかなぁ…と思ったりします。


というか、ギターに惹かれている状態に終わりはくるのか…的な。


ホントにね、オレはいまだにギターを弾くのに悪戦苦闘することが多いんです。


弾けん! このフレーズが弾けん! 


どこを押さえて、どういう風にピッキングすれば良いのか分かっているのに弾けん!


にゃああぁぁああー! バリバリバリッ!


あと、前は弾けたフレーズが弾けなくなったりすることがあるし。


それで、弾き方を変えてみたり、いろんなピックを試してみたりするという。


そんなことばっかり、しているんです。


自分、何年ギター弾いてんねん?…とか思いますけど。


なぜ上手く弾けないんだろうと悩んでいるような時は、仕事の合間に10分だけギターを弾こうと思ってペンペケとやっていて、“あっ! これが答えか?”と思って、そのまま没頭してしまい、気づくと50分ほど経っているというようなこともありまして。


仕事の進みがヤバいことになるという。


しかも、ああ、これ答えじゃなかったわ…ということが多いです。


ハハッ!


でも、だから楽しいし、飽きないんでしょうね。


若い頃は、自分はギターやバンドに飽きてしまったら、趣味として絵を描くようになるんじゃないかなと、なんとなく思っていたんですけど、どうなることや…という感じです。


今のところ音楽やギター、バンド、ライブのない人生というのは考えられない。


そして、そんな自分を見守ってくれる人がいるのは幸せなことだなと。


明後日のライブも、そう思いつつステージに立つことになると思います。


みんな、いつも本当にありがとう。


あなたの上に温かい光が降り注ぐことを願っています。


痛みや苦しみの中にある人も笑顔を忘れないで欲しいです。



5月3日以降のライブがいくつか決まっているのですが、それは改めて書こうと思います。


今年は皆さんとお会いできる機会が増えそうで、嬉しく思っております。


まずは、明後日よろしくお願い致します。


ライブに来られる方、渋谷でお会いしましょう。



【2018/05/02 02:51】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
バースデー・イブ
東京は桜が咲きました。


桜を見ると、やるせないような、シンとしたような不思議な気持ちになりますね。


満開の桜は本当にきれいですけど、散ってゆく時の情景も好きです。


だいぶ告知が遅れてしまいましたが、5月3日のライブのことがいろいろ決まりました。


5月3日(木・祝) at 渋谷La.ma.ma 『new wonder world』
出演:NOVELAR(五十嵐"Angie"久勝:友情出演/発起人:村上孝之ex. BLIZARD),
QUEER,
SRS(Takeo Shimoda-ds-, RANDY-X-b-, ☆shyder☆-vo,g-)
17:00 open / 17:30 start
チケット前売:3,000+Drink / 当日:3,500+Drink


となっております。


NOVELARのメンバーは、ボーカルはもちろんAngie.様で、キーボードは杉山さん、ベースは神谷直人(カミーユ)さん、ドラムは以前大塚でNOVELAのカバーバンドをやった時の小笠原(りゅう)さんです。


対バンのQUEERさんはクィーンのカバーバンドで、その筋では有名なバンドさんです。


SRSさんは'70S ROCKを中心にしたカバーバンドさんです。


NOVELARはトリですが、開演時間が早いため出番は19時30分頃になります。NOVELARのことを考えて、SRSさんが「開演時間、早くても良いですよ」と言ってくださったんです。


ありがとうございますー (TωT)


良いバンドが揃っておりますので、3バンド揃って観ていただければと思います。


各バンド45分の持ち時間です。


NOVELARはトリですので、ア〇コールもあるかも…です。


そしてですね、5月3日のライブのチケット予約は、このブログでも受付ますので。


いつもどおり氏名とチケット枚数を“非表示”で、こちらまで送っていただければと思います。


メッセージ付きだと嬉しいですー \(^ω^)/


今回NOVELARをやることにしたのはNOVELAが好きなことに加えて、ちょっと理由がありまして。


数年前に沼袋SANCTUARYのイベント・ライブに出させていただいて、NOVELAのカバーをしたんですね。


その時はボーカルがAngie.様で、キーボードがSANCTUARYのスタッフの杉山さん、ベースがカミーユ、ドラムがSANCTUARYの福田君、ギターがオレと若井君というメンツでした。


SANCTUARYさんには本当にお世話になっていましたし、特に杉山さんには本当に良くしていただいていたので、一緒にステージに立てることが本当に嬉しかったです。


ところがですね、ライブの1週間前くらいに杉山さんが左顔面麻痺になってしまいまして。


左半面の感覚が全くないうえに、左耳が聴こえない状態でライブをすることになってしまったんです。


それが本当に残念で、悔しくて、必ずリベンジしましょうと言っていたんですね。


ところが、その後SANCTUARYは経営が変わってしまい、杉山さんは店を去り、連絡が取れなくなり(オレのパソコンがお亡くなりになって、アドレスが消えてしまった)…という状況になりまして。


そうしたらですね、去年5月のNOVELAのカバー・ライブの主催者が杉山さんで、その時に久しぶりにお会いできたんです。


うっしゃぁ、リベンジするぜっっ!


というわけで、今回に至りました。


「やろう!」と即答してくださったAngie.様には本当に感謝しております。


オレは一体何度Angie.様に甘えているんだろうか…と思ってしまいますが (〇ω〇)゜。


Angie.様、感謝しております、尊敬しております。


そして、カミーユ、りゅうさん、忙しい中付き合ってくださって、ありがとうございます。。


そんなわけで、今のオレは燃えに燃えています。


猫ファイヤーッ!! ドォーン! …的な


なので、皆様よろしこお願い致します \(^ω^)/


久しぶりに皆様とお会いできることを楽しみにしています。


“観て良かった!”と思ってもらえるライブをする自信もあります。

【2018/03/24 01:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(14) |
梅がきれいに咲いています。
にゃううぅぅー。


お正月に、あけますたおめどとござまうと挨拶してから、ドンドコドンと日々が流れて、2月も終わりになってしまいました。


たかさん終わった?…と思った方もいらっしゃるかと思いますが、元気にしておりますー。


やる気がないわけでもありません。


バリバリバリッと爪砥ぎを……じゃねぇよ、バリバリバリッと仕事をし、合間にギャギャーンとギターを弾いております。


要するに、変わらぬ日々です \(^ω^)/


ジミジミィ……。


先日電車に乗ったら、隣に小学校4年生くらいのちょっと生意気そうなガキ…いや、少年とお母さんが座っていまして。


スマホに見入っていた母がサッと顔をあげて、少年に「やっぱりさ、硬いものを食べないとダメなんだって」と言ったわけです。


母:「あんた、柔らかいものばっかり食べるでしょう? それじゃダメなのよ。硬いものも食べないと」


少年:「硬いものも食べてるよ。昨日もとんがりコーン食べたし」


母:「えっ、とんがり……それって硬いかなぁ?」


少年:「硬いよ。歯が折れるかと思ったから」


母:「……」


良いぞ、少年! \(^ω^)/


話は変わる。


先日、六本木のほうで取材があったんですけど、取材場所の事務所がすんごいバブリーというか、セレブリティーなマンションの一室でして。


入口でインターホンを鳴らして、ドアのロックを解除してもらって、1階に入るとリゾートホテルみたいなロビーで、受付にコンサルジュの方がいて、エレベーターの中には小洒落たイスがあるという。


で、事務所に着いたら、美人のお姉さん2人が出迎えてくれて、靴を脱いで部屋にあがる…的な。


にゃあー、リッチだぬ~ん。


そんなアーバンなシチュエーションでインタビューが始まったわけですが、そのアーティストさんは今年39才になられる男性の方なんですね。


そこから「いろんな人に聞いているんですけど、40代ってどうですか?」と聞かれまして。


オレ:「そうだねぇ…。自分が40才を迎えた時は、40代はカッコいいオヤジになれるか、ダサいオッサンになってしまうかの別れ道だから、がんばろうと思ったかな」


アーティストさん:「ああ、なるほど。それは言えますね。で、それを実践されているんですね」


オレ:「実戦できているかは分かりませんけど。でも、40代ともなると、いろんなことがしんどくなってくるんですよ。でも、それに負けて、だらしないオッサンになるのは嫌だなという気持ちはあります」


アーティストさん:「俺もカッコいいオヤジになりたいんですよ。憧れるなぁ」


オレ:「キース・リチャードとか、もうお爺ちゃんだけどカッコいいですよね」


アーティストさん:「そうそう! あの人はマジでカッコいい」


いや、思うさ、本気でね。


キースみたいな凄みはオレには無縁だけど、一生ロッカーでいたいね。


そんな話も交えつつインタビューを終えて、帰りにスリッパを脱いだら、右足の靴下の親指のところに穴があいていたという。


にゃああぁぁああー!!


こんなセレブリティーな場所なのに、穴あき靴下!!


笑顔でお見送りしてくれるお姉さん2人に見つからないように“バババッ!”と靴を履いて、ササッと退出する…的な。


「40代はさぁ、カッコいいオヤジとダサいオッサンの別れ目だよね」


とか言ってるのに、靴下に穴があいている。


「だらしないオッサンにはなりたくないよね」


カッコつけてるけど、靴下。


「キースとか、憧れじゃん」


穴あき。


にゃうううぅぅー (TωT)


極寒の日だったのに、汗だくで帰りますた。



皆さん、5月3日あけておいておくれにゃー。


アンジー様と渋谷LamamaでNOVELAのカバーバンドをやりますので。


対バンは、クィーンのカバーバンドで、もう1バンド決まりそうです。


きっと楽しいライブになると思います。


詳細が決まりましたらブログに書きますので。


よろしこお願いいたしますー \(^ω^)/


【2018/02/28 02:53】 未分類 | トラックバック(0) コメント(7) |
お犬様どし。
新年あけました!


おめでとうございますぅー! \(^ω^)/


ワン、ワワン!


ということで、今年は戌年でございますー。


ゴールデンレトリバー!


皆さん、どんなお正月を過ごされているでしょうか?


今年の東京の元日はスッキリとした晴天でした。


オレは午後から母のところに行きまして、双子兄が作った雑煮を食べるという、昨年をなぞるような正月でした。


モチモチ、モッチィー。


雑煮、超うまかったっス。


麺ツユを使わないで、なぜあんな味にできるのだらう……。


シベリアンハスキー!


ところで、いつも通り、コロ助(←愛車)で母の家まで行ったのですが、世の中の正月の雰囲気も変わりましたね。


昔は、正月というと皆さんゆっくり車を走らせて、“正月は広い気持ちでいよう”だったり、“正月から事故るのはヤバい”といった空気が濃厚だったんですね。


そういえば、昔環八で信号が青になっても止まったままの車がいまして。


横を通り過ぎながら見たら、運転席でオジサンが爆睡していたという。


普段の環八だったらね、そんな車がいようもんなら“てめぇ、ざけんな!”とばかりに“バババァーッ!”“ビッビィー!”とクラクション鳴り渡りな状態になりますが、その時は皆さん“サラッ”とその車をよけていました。


穏やかな光景ですね。


ところがですね、ここ最近は正月でも車の流れが速いです。


特に、夜の帰り道がですね、みんな飛ばしているし、1秒でも早く帰りたいとばかりに、やたらと車線変更するヤツが結構いまして。


“あーあー、お正月なのにダメですねぇ”と思っていたのですが、ちょっとした車間に“ズバッ!”と割り込んでくるヤツとかが何台かいまして。


“ブチッ!”とキレて、自分もアクセルを“ガキッ!”と踏んで、“ズバーン!”といく…的な。


いけませんねぇ……。


ハハッ!


……オレはレイドバックするということがないのだらふか (●ω●)゜。


そして、スーパームーンがきれいな夜でした。


今年も良い年になるようにがんばりたいと思いますー (^ω^)


チワワ。



前回のブログにも書きましたが、5月のNOVELAライブ、よろしこお願い致します。


ただ、5月というと結構先ですので。


3~4月頃にもなにかライブがやれると良いなと思っております。


そもそもね、去年のライブが7月で終わりとは思っていなかったのです。


秋~冬にもKIZZがあるだろうと思っていたのです。


「いや、今年はもうないよ」「ええっ!」…的な。


なので、今年はもうちょっとライブをしたいと思っております。


ですので、皆さま時間がある時はぜひ!!


“ガンッ!と踏んで、“ズバァーン!”といきますのでっっ!


今年もよろしくお願い致します。


よろしこにゃー \(^ω^)/



そして、皆様にとって良い1年であることを願っております。

【2018/01/02 02:08】 未分類 | トラックバック(0) コメント(7) |
次のページ
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    05 | 2018/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    RECENT ENTRIES
  • ロマンスプロムナード(05/05)
  • 月に見とれる(05/02)
  • バースデー・イブ(03/24)
  • 梅がきれいに咲いています。(02/28)
  • お犬様どし。(01/02)
  • RECENT COMMENTS
  • 水蓮(05/12)
  • デビューノヴェラー(05/05)
  • みさき(05/05)
  • ohgro(02/28)
  • 水蓮(09/15)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (436)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。