空中庭園の主
君に光を 大地に花を
こちらは、元気にしております。
恵方巻きとか、チョコレートの頃も過ぎて、もう2月も終盤ですね。


最近は、マジで時間が経つのが早いぞうー \(@ω@)/


3日間連チャンでライブ取材があったり、某誌の表紙巻頭の担当になったり、雪の中出かけて行ったのに取材がドタキャンになったりと、今月もいろいろありました。


雪は、ホントにツラいっス。


オレ、いつも手袋を忘れて出かけてしまうので。


にゃあー! 肉球、凍るぞうー!! …的な。


でも、雪景色、綺麗でしたね。


午後7時からの取材で、編集部の人と駅で待ち合わせだったんですけど。早く着いてしまって、日が暮れた雪の中を電車が行き交う情景を見ていると、東京じゃないみたいでした。


雪もいいなぁ…的な。



話は変わる。


うちの近くの駐車場に、2匹の兄弟猫がいて。デカイのと小さいのだから兄妹かもしれないですけど、いつも同じ車のところにいて、2匹で“んぼおぉぉー”としてるという。


この間も2匹でいたので、やや離れたところから(←近寄ると逃げてしまうので)観察しました。


最近のお猫様は恋の季節らしくて、近所のお猫様が毎日“バ~ウゥ~! バ~ウゥ~!”と鳴いてまして。


今日もそんな鳴き声が聞こえるなぁ…と思ったら、その鳴き声に触発されたらしく、いきなりデカいほうが小さいのに飛びかかったという。


不意を突かれた小さいほうは、車に後頭部を“ゴンッ!”とぶつけた後“パシッ! パシッ!”と反撃してました。


うーん、春の目覚めだぬ。


気持ちは分かるが、いかんぞうー。


ちゃんと、いい恋しろよー。


いつもの“んぼおぉぉー”が嘘のような俊敏な動きも驚きでした。


お猫様は、ホントにかわいいです (⌒ω⌒)


スポンサーサイト
【2011/02/23 02:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(13) |
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    01 | 2011/02 | 03
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 温かくなりました。(04/22)
  • 桜、咲き始めましたね。(03/26)
  • もう寒いの飽きた。(02/28)
  • そして素に戻る。(02/14)
  • 冬きたりなば春遠からず(02/03)
  • RECENT COMMENTS
  • pekomama(02/26)
  • よちりん(10/12)
  • もけ(09/07)
  • Orion(09/07)
  • よちりん(09/03)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (422)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH