空中庭園の主
君に光を 大地に花を
犬も好きですけど。
にゃううぅぅー。


4月も下旬だというのに、この寒さ…。


東京でこんなに寒いということは、北海道とか、どうなっているんだろう?…とか思う。


早く暖かくなって欲しいですぅー (●ω●)




前回のブログを書いてから、例によってドンドコ・ドンドコと仕事をしてまして。


いつもなら締切が終わってひと息つける時期ですけど、単発の仕事が3本ほど入りましてぇ。


しかも締切がタイトな感じでしてぇ。


にゃああぁぁぁああー!! 終わらなひ…。


ちなみに、今もテープ起こししてますた。


ニャー (ΦωΦ)



そんな中、kuliealorのライブが決まりました。


6月2日(土) 沼袋SANCTUARYです。


まだ詳細は決まっていませんので、分かり次第また書きますー。


3ヶ月ぶりのkuliealor、よろしくお願い致します。


早く皆さんと会って、ホッとしたいですぅー。




話は変わる。


うちの近所に、茶トラの雄猫がいまして。


勝手に“トラちゃん(←かなり簡単)”と呼んでるんですけど、もうかなり大きくなってるのに、ずっと母猫と一緒にいるんですね。


で、会うと顔を見てニャアニャア鳴くのに、近くに寄ると“シャアアァーッ!”と威嚇してくるという。


なんやねん…的な。


先日、そのトラちゃんが珍しく“スススッ”と寄ってきて。


触らせてくれましたぁー \(⌒ω⌒)/


嗚呼、オ猫様ノ触リ心地ハ、ナント心地良ヒノダラフ。


近くで見ると、トラちゃんは鼻の辺りや額のあたりにキズ痕がいっぱいついてて。


そうか、甘えん坊なのに、雄猫とケンカしてるんだな。鼻の辺りにキズが多いのは強い証拠なんだぞと思って、グイグイ撫でる…みたいな。


そんなことをしていたら、突然上のほうからの鋭い視線を感じて。


“ハッ!”と思って見上げたら、向かいの家の二階の障子が少しだけ開いてて、隙間から白黒猫が“じぃぃぃー”とこっちを見てました。


うわっ! 深窓の令嬢……いや、どっちかというと、家政婦(←ミタになる前のヤツ)っぽいぞ…的な。


猫は、ホントにかわいい。




スポンサーサイト
【2012/04/22 02:44】 未分類 | トラックバック(0) コメント(8) |
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    03 | 2012/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • 連続 ハードデイズ・ナイト(05/24)
  • 温かくなりました。(04/22)
  • 桜、咲き始めましたね。(03/26)
  • RECENT COMMENTS
  • pekomama(02/26)
  • よちりん(10/12)
  • もけ(09/07)
  • Orion(09/07)
  • よちりん(09/03)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (425)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH