空中庭園の主
君に光を 大地に花を
夜を走る
いやぁ、ビビった、マジで。


今月は、単発のちょっとした仕事が入りまして。


まぁ大したことないだろうと思っていたら、担当ページが増えまして。


そっちに手間取ってしまい、ギグスのテープ起こしとかを全然進められなくて。


そうこうしている間にギグスの締切期間がやってきまして。


ぎいいぃぃぁぁああああー!! \(○ω○)/゜。


こでは終わらない! 間に合うわけがない! 破滅だ! 破滅だああぁぁぁー!!


という状態になっておりました。


終わらせましたけど。


というわけで、ちょうど1ヶ月前くらいに、ライブ取材で仙台に行ってきましたー。


今回は、いつものS氏ではなく、若いK君と一緒でした。


詳しく書くと長くなるので割愛しますが、紆余曲折を経て、ライブの前日に車で仙台まで行って、一泊して、ライブを見て、速攻帰るということになりました。


ところがですね、間が悪いことに、出発する日の19時半から取材が入りまして。


東京を出られるのが、早くても20時半という。一体、何時に仙台に着くんだ?…的な。


その日取材したバンドのギタリストが翌日ライブをするバンドのファンなので、取材の時に「オレ、この後仙台に行くんだよ」と言ったら、「グ○イですか? オレも明日行きますよ(笑)」と一言。


えっ、マジで? それは、一体どういう動きで……と思いつつ時間がないので、詳しいことは聞けないままK君との待ち合わせ場所へ。


出発が遅れたうえに、都内を抜けるまで道が混んでてやがって。


ヤバい、これはマジでヤバい、仙台に着くの朝になるかもしれない。


高速に乗って、もしK君トロかったら運転代わって、オレが鬼走りしてやろう…的な。


ところがですね、高速に入ったらK君飛ばすのなんのって。ものすごい爆走で、都内でロスした時間をアッという間に取り戻したという。


うーん、若さってすごい。


そんなわけで、途中のサービスエリアで何度か休憩して、カレーライスを食べたり、間違えて知らない車のドアを開けて仮眠していたオジサンを起こしてしまったり、なぜかウルトラマンが立ってて驚いたり…という道中だったにも拘わらず、2時頃に仙台に着きました。


2時半頃にホテルにチェックイン。


真夜中だけど、フロントにはパリッとスーツを着た年配のホテルマンがいらしゃって、すごく丁寧に出迎えてくれました。


ホテルも綺麗で、「いいホテルだね」「安いホテルは、もう空いてなかったんスよ」「なるほど」


一度部屋に入った後、K君とコンビニに行って、ホテルのフロントで明日のチェックアウトの時間を確認したら、さっきのパリッとしたオジサンが、「なに? ああ、明日の時間?」と今度はタメ語で喋ってきてビビリました。


ホテルの部屋が小奇麗で寝るのがもったいない気がするけど、明日は9時半には起きないといかん。早く寝ないといかんということで、シャワーだけ浴びて、コンビニで買ってきたビールを飲んで寝ることにしました。


グイグイ、グイグイ……あれ? 全然酔わないぞ。ヤバい、寝ないとヤバいぞ…と思って、フト気づいたら朝になってました。


まだ8時とかだったけど、そのまま起床。


うーん、全身ダルい…… (ーωー)


ホテルが全館禁煙だったので早めに用意をして、ホテルの外でタバコを吸いつつK君を待つ。


来ない……。チェックアウトの時間になってもK君が来ない。


と思っていたら、「自分、2分前に起きました!」という雰囲気全開でK君登場。


か、顔がむくんでるんですけど…。


若いって、いいですね。


仙台なのに、なぜか名古屋にいるような気がしつつ、午後イチからライブ周辺の取材をするためにK君とライブ会場へ。


いつも仕事でお世話になっている方々と地方で会うと、嬉しいものですね。


テンションあがりつつ、会場周辺を見て周り、「ライブ前に、軽くなにか食べましょうか」「そうだねぇ」ということで、近くのショッピングモールのフードコートへ。


ラーメンとかでいいか…ということになり、カウンターに行って「豚骨醤油ラーメン、お願いします」と注文。その後、K君が「えーっと……。焙りチャーシュー10枚乗せってヤツ、大盛りで」。


ええっ? “軽く”じゃないの? \(○ω○)/


“ドドーン!”としたドカ盛りラーメンを、K君はアッという間に食べました。


いやぁー、若さって…。


その後、会場近くで昨日取材したバンドのギタリスト2人とも会うことができ(←純粋にお客さんとして来てました)、ライブの内容も素晴らしくて、とてもく良い1日になりました。


そして、車に乗り込み一路東京へ。


オレは助手席で何度か眠りそうになったけど、K君は行きし以上の爆走ぶりで、「何度か車で仙台に行ってますけど、記録更新しそうっス」とか言ってて、元気そのものでした。


うーん、若いって素晴らしい…。


帰りのパーキングエリアには、ウルトラセブンが仁王立ちしてました。

スポンサーサイト
【2014/10/19 03:24】 未分類 | トラックバック(0) コメント(13) |
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    09 | 2014/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    RECENT ENTRIES
  • Back To Boy(09/12)
  • 盛夏 花火 蝉の声(08/01)
  • 「はっ? 下ネタですが、なにか?」 by 永野氏(07/12)
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • RECENT COMMENTS
  • 水蓮(09/15)
  • ケンケンのしっぽ(08/02)
  • aaa(08/02)
  • ねこまっしぐら(08/01)
  • ひろぴ(07/26)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (428)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH