空中庭園の主
君に光を 大地に花を
永遠の詩
We Love You! Rock'n'Roll!!


ということで、KIZZのワンマンライブでした。


忙しい中、時間を割いて集まって頂いて、ありがとうございました。


笑顔でライブを見ている皆様の姿に癒されました。


みんな、ありがにゃー \(⌒ω⌒)/


それに、今回はセイジローを始めとしたバンド仲間やメンバーの仕事関係の方などが沢山来てくれまして。


それも本当に嬉しかったです。


みんな、ありがにゃー \(⌒ω⌒)/


音楽って、いいね。


結局、2時間弱くらいやったのかな。


まぁ、半分くらいは“喋り”だったわけですが…。


皆さんMCが面白かったと言ってくださいましたけど、甘やかしてはいけません。終わらなくなりますから。


そうそう、今日オレがMCで話したことは、みんな速攻記憶から消去するように。


よそで言ったら呪う。


“祝う”じゃないよ、呪うだよ。


今日は調子が良かったし、ストラップが外れたりすることもなく、ギターも良い感じに弾けて、“よしっ!”と思ったんですけど。


「RIP IT OUT」で、神が降りたね。


唯一、自分が歌う曲ですが、この曲ちょっと難しくて。始まる前に、ちょっとキンチョー…的な。


でもうまくいって、“ああ、よかった、よかった”と思ったのも束の間、エンディングで“センキュー!”と叫んだら、前回と全く同じように声がひっくり返ったという。


その瞬間、メンバー及び、客席の皆さんが一斉に“ガクッ”と腰くだけになるのが見えたという。


わぁー、吉本新喜劇みたい (⌒ω⌒)


ハハハッ!!


えーん (TωT)


なんでやねん…。


あのエンディングも消去するように。


でも、全体としてはすごく楽しいライブでした。


みんな本当にありがとう。


久しぶりの長いライブで後半ちょっとキツかったけど、またワンマンやれると良いなと思います。


終演後に皆さんと交流できたのも嬉しかったです。SANCTUARYさん、場所を提供して頂いて、ありがとうございました。


ライブ直後に皆さんの感想を聞けたり、明るい場所で写真を撮ったりできるのは良いなと思いました。


ただ、思ったより時間がなかったですね。あまり話ができなかった方とかもいて残念です。


次回は、もう少し時間があればと思います。


交流会も楽しかった。また機会があると良いな。


皆さま今後もよろしくお願い致します。






気がついたら10月8日だった。


もう9年になるんですね。


オレはずっと君の後を追いかけているけど、やっぱり追いつけない。


20代の頃、君は40歳になってハードロックやメタルをやっているのは想像がつかない、きっとカッコ悪いと思う…と言っていたね。


オレは今でもライブをしているよ。


今のオレを見たら、君はなんて言うだろう?


すごく見て欲しい。


叶わない想いだけど。


そんなことを思って、今日は白いレスポールでライブをしたよ。



君に光を、大地に花を。


君がくれたものすべて、ずっと大事にするね。



スポンサーサイト
【2015/10/11 01:51】 未分類 | トラックバック(0) コメント(13) |
次のページ
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    09 | 2015/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    RECENT ENTRIES
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • 連続 ハードデイズ・ナイト(05/24)
  • 温かくなりました。(04/22)
  • 桜、咲き始めましたね。(03/26)
  • RECENT COMMENTS
  • pekomama(02/26)
  • よちりん(10/12)
  • もけ(09/07)
  • Orion(09/07)
  • よちりん(09/03)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (425)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH