空中庭園の主
君に光を 大地に花を
月曜日の夜にIRON MADEN。
少し間があいてしまいましたが、月曜日の“同級生ズ”のライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。


月曜日の夜という微妙な設定にも拘わらず来てくださったこと、感謝しています。


ありがとにゃー \(^ω^)/


同級生ズは、オレ以外の演奏陣は尚美ミュージックカレッジで講師をされている方々で、ボーカルは尚美ミュージックカレッジの生徒さん(とOB)3人という編成でして。


生徒さんが3曲ずつ歌って入れ替わるというスタイルでして。


なんちゅうか、発表会とライブの中間みたいな感じでしたね。


歌の人は3人とも良い子でしたし、あまりライブ経験のない若い人の横でガンガンいくのはどうなんだろうと思いましたが、オレはオレなんでねぇ。


しかも曲目がアイアン・メイデンとかオジー・オズボーン、UFO(マイケル・シェンカー)、レッド・ツェッペリンという感じだったので。


そんなの、おとなしく弾いてられるわけないじゃん。


ということで、爆裂しました。


ハハッ。


特に、アンコールでやったBLIZARDの「Stealer」は、極めつけという感じでしたね。


気がついたらPAスピーカー(←ステージの横のデカいスピーカー)に、ギターを“ゴズゴズゴズ!”と擦りつけていましたから。


ギターが痛むから、これはやっちゃイカンと常日頃自分に言い聞かせているんですけど。


ハハッ。


ボーカルが頻繁に入れ替わるし、3人ともマジメなMCをするので、自分は喋って良いのか、喋らないほうが良いのか分からなかったし。


と言いつつ、ぶっ込んでやりましたけど。


ナルちゃんトークに、客席の前のほうを占めていた尚美ミュージックカレッジの生徒さん達、明らかに引いてましたけど。


でも、喋りに対する無反応、放置などには慣れているんでねぇ。


痛くも痒くもないという。


ハハハッ!!


そんなわけで、先月のKIZZと同じく、良いライブだったんじゃないかなと思います。


ただね、10月8日に巣鴨の『師子王』というライブハウスでやるNOVELAのカバーバンドの告知をしたかったのに、その隙がなかったという。


その日のライブのフライヤーを持っていって配ってもらったんですけど、相当入念に見ないとオレの写真が混ざっていることに気づかないと思うんですよ。


なので、そのことを言いたかったのに、言えんかった……。


貰った人は“なんだ、これ?”と思って、ポイしてしまったかもしれにゃー。


にゃう~ \(TωT)/


10月のライブのことは、また改めて書きますけど、すごく楽しいライブになると思います。


なので、10月8日、あけておいてくださいー。


今度のライブは、このブログでもチケット予約を受付ますので。


よろしこお願い致します (^ω^)



同級生ズは、また機会があればやるかも…です。まだまだ、やりたい懐かしい曲はいっぱいありますので。


次回も“講師陣+生徒さん”という形になるかどうかは分かりませんが。


そちらもよろしくお願い致します。



同級生ズのライブの翌日が某誌の増刊の締切になってしまい、ライブの後、家に帰ってからインタビューを2本纏めて、翌日は全身筋肉痛と戦いながら残りを仕上げ、明日の取材の仕込みをする…的な。


そういうことが当たり前になっていて、自分もオトナになったなと思うけど、少し淋しくもある。


自分が生徒さんくらいの年齢の頃は、ロックに浸りっぽなしの日々だったから。


BLIZARDのツアーで散々ロックして帰ってきたのに、すぐにスコーピオンズのライブ映像を見て、“うぉー、やっぱルドルフすげぇ!”と興奮していた頃のことをちょっと思い出しました。


心は、あの頃と変わってないけどね。


スポンサーサイト
【2016/08/05 01:07】 未分類 | トラックバック(0) コメント(13) |
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    07 | 2016/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 温かくなりました。(04/22)
  • 桜、咲き始めましたね。(03/26)
  • もう寒いの飽きた。(02/28)
  • そして素に戻る。(02/14)
  • 冬きたりなば春遠からず(02/03)
  • RECENT COMMENTS
  • pekomama(02/26)
  • よちりん(10/12)
  • もけ(09/07)
  • Orion(09/07)
  • よちりん(09/03)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (422)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH