空中庭園の主
君に光を 大地に花を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
Back To Boy
にゃううぅぅー。


なんだかんだと隙間なく仕事が入って来て、前回ブログを書いてから、アッという間に1ヶ月以上あいてしまいました。


今年も特に夏らしいことはなかったっス。


二子玉川の花火大会をプラッと見にいこうかなと思っていたのですが、突然のドサ降り&雷様で中止になってしまいました。


ハハッ。


うぇーん \(TωT)/


でも、今年は半袖シャツが着れるから、まぁ良いか…的な(←去年の今頃は茶柄ネコ化していて、長袖しか着れなかった)。


そんなジミジミな夏を過ごしている中、なんと9月27日にシェラザードのニュー・アルバムがリリースされるという情報が入って来ました。


知らない方はいないかと思いますが一応書いておくと、シェラザードというのはNOVELAのAngie.様とTERU様、TOSHI様、そして鋭次郎様がNOVELAの前にやられていたバンドです。


そして、さらにですね。


シェラザードのアルバムが出ますので、TERUさんのインタビューをお願いできませんかというオファーが来まして。


ええっ、マジすか!?…的な \(〇ω〇)/


そらもうやるに決まっとりますがな! でも、わしなんかでええんでっか?


オレは第一期のNOVELAのメンバー様には全員お会いしたことがあるんですけど、TERU様だけは面識がなかったんです。


嬉すぃー! けど、キンチョー!!


話をもらってからAngie.様にメールをして、「Angie.さんは取材に参加されないのですか?」と伺ったところ、スケジュールが合わなくて参加できないのです…とのお返事が。


うあっ、マジか?


「TERUは優しいし、ギタリスト同士だから、きっと話が合うよ」と書き添えてありましたが、ききききんちょー!!…的な。


数日後に送られて来たアルバムが、また素晴らしくて。


ここここれです、こういうの待ってました!…というアルバムでして。


以来、部屋の中のウロウロ猫と化して取材当日を迎えたという。


TERU様はご病気をされて、痩せてしまっていましたが、正真正銘のTERU様でした(←当たり前)。


Angie.様がおっしゃっていた通り、物腰が柔らかくて、丁寧に話してくださって、でもあの世代のロッカーならではの熱さや大らかさもあるということで、“ズゴォォーン!”という感じでした。


なんといっても邦楽ギタリストの中では、間違いなく一番コピーして来た人ですので。


ああ、この人が「イリュージョン」を書かれたのだ、「レティシア」を書かれたのだ、「ロマンスプロムナード」を書かれたのだ…的な。


取材の話の中でNOVELAの話も出てきて、“あっ、今「魅惑劇」って言った。あっ、「星降る夜のおとぎ話」って言った”みたいな感じで、“ドワァーン!”と来てしまい。


じじじ実は大ファンだったんですぅー! ファンというかフリークだったんですぅー!…と叫んでしまったという(←ライターとして良いのか、そういうことで)。


シェラザードのアルバムの取材にも拘わらず、昔から聞きたいと思っていたことのいくつかを厚かましくも聞いてしまいました。


そうしたら、嫌な顔一つせずに、いろいろ話てくださったという。


にゃああぁぁぁあああー! 


感動ー!! \(TωT)/


どんなことを話してくださったかは記事に書く前にここで喋るわけにはいかないので書きませんけど。


やっぱり、そうだったのか!…ということの連続でした。


NOVELAやシェラザードのファンの方は、ぜひ記事を読んで頂ければと思います。


あっ、掲載されるのはBARKSというネットの音楽サイトで、アルバム発売日の少し前に載ると思います。


取材を終えて、もっとお聞きしたいことがいっぱいあるんですけど…とモゴモゴ言っていたら、TERU様は「何でも話すから、連絡してくださいよ」とおっしゃってくださいました。


にゃううぅぅー \(TωT)/ ←感涙


めっさテンションが上がってしまい、帰宅後はYOUTUBEにあがっているNOVELAのライブ映像を見まくり、その後およそ1時間にわたってNOVELAの曲を弾き倒したという。


おいおい、仕事しろよ…的な。


ハハッ!


TERU様、本当にありがとうございます。


もし貴方と出会っていなかったら、オレのロック道は違うものになっていたと思います。


ずっとNOVELAが好きでいて良かった、ライターをやっていて良かったとつくづく思った1日でした。


そして、常日頃よくして頂いているAngie.様には、感謝してもしきれない感謝を感じております。

スポンサーサイト
【2017/09/12 03:34】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    RECENT ENTRIES
  • Back To Boy(09/12)
  • 盛夏 花火 蝉の声(08/01)
  • 「はっ? 下ネタですが、なにか?」 by 永野氏(07/12)
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • RECENT COMMENTS
  • 水蓮(09/15)
  • ケンケンのしっぽ(08/02)
  • aaa(08/02)
  • ねこまっしぐら(08/01)
  • ひろぴ(07/26)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (428)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。