FC2ブログ
空中庭園の主
君に光を 大地に花を
梅がきれいに咲いています。
にゃううぅぅー。


お正月に、あけますたおめどとござまうと挨拶してから、ドンドコドンと日々が流れて、2月も終わりになってしまいました。


たかさん終わった?…と思った方もいらっしゃるかと思いますが、元気にしておりますー。


やる気がないわけでもありません。


バリバリバリッと爪砥ぎを……じゃねぇよ、バリバリバリッと仕事をし、合間にギャギャーンとギターを弾いております。


要するに、変わらぬ日々です \(^ω^)/


ジミジミィ……。


先日電車に乗ったら、隣に小学校4年生くらいのちょっと生意気そうなガキ…いや、少年とお母さんが座っていまして。


スマホに見入っていた母がサッと顔をあげて、少年に「やっぱりさ、硬いものを食べないとダメなんだって」と言ったわけです。


母:「あんた、柔らかいものばっかり食べるでしょう? それじゃダメなのよ。硬いものも食べないと」


少年:「硬いものも食べてるよ。昨日もとんがりコーン食べたし」


母:「えっ、とんがり……それって硬いかなぁ?」


少年:「硬いよ。歯が折れるかと思ったから」


母:「……」


良いぞ、少年! \(^ω^)/


話は変わる。


先日、六本木のほうで取材があったんですけど、取材場所の事務所がすんごいバブリーというか、セレブリティーなマンションの一室でして。


入口でインターホンを鳴らして、ドアのロックを解除してもらって、1階に入るとリゾートホテルみたいなロビーで、受付にコンサルジュの方がいて、エレベーターの中には小洒落たイスがあるという。


で、事務所に着いたら、美人のお姉さん2人が出迎えてくれて、靴を脱いで部屋にあがる…的な。


にゃあー、リッチだぬ~ん。


そんなアーバンなシチュエーションでインタビューが始まったわけですが、そのアーティストさんは今年39才になられる男性の方なんですね。


そこから「いろんな人に聞いているんですけど、40代ってどうですか?」と聞かれまして。


オレ:「そうだねぇ…。自分が40才を迎えた時は、40代はカッコいいオヤジになれるか、ダサいオッサンになってしまうかの別れ道だから、がんばろうと思ったかな」


アーティストさん:「ああ、なるほど。それは言えますね。で、それを実践されているんですね」


オレ:「実戦できているかは分かりませんけど。でも、40代ともなると、いろんなことがしんどくなってくるんですよ。でも、それに負けて、だらしないオッサンになるのは嫌だなという気持ちはあります」


アーティストさん:「俺もカッコいいオヤジになりたいんですよ。憧れるなぁ」


オレ:「キース・リチャードとか、もうお爺ちゃんだけどカッコいいですよね」


アーティストさん:「そうそう! あの人はマジでカッコいい」


いや、思うさ、本気でね。


キースみたいな凄みはオレには無縁だけど、一生ロッカーでいたいね。


そんな話も交えつつインタビューを終えて、帰りにスリッパを脱いだら、右足の靴下の親指のところに穴があいていたという。


にゃああぁぁああー!!


こんなセレブリティーな場所なのに、穴あき靴下!!


笑顔でお見送りしてくれるお姉さん2人に見つからないように“バババッ!”と靴を履いて、ササッと退出する…的な。


「40代はさぁ、カッコいいオヤジとダサいオッサンの別れ目だよね」


とか言ってるのに、靴下に穴があいている。


「だらしないオッサンにはなりたくないよね」


カッコつけてるけど、靴下。


「キースとか、憧れじゃん」


穴あき。


にゃうううぅぅー (TωT)


極寒の日だったのに、汗だくで帰りますた。



皆さん、5月3日あけておいておくれにゃー。


アンジー様と渋谷LamamaでNOVELAのカバーバンドをやりますので。


対バンは、クィーンのカバーバンドで、もう1バンド決まりそうです。


きっと楽しいライブになると思います。


詳細が決まりましたらブログに書きますので。


よろしこお願いいたしますー \(^ω^)/


スポンサーサイト
【2018/02/28 02:53】 未分類 | トラックバック(0) コメント(7) |
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    01 | 2018/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 髪の毛、切りました。(11/05)
  • 髪の毛、切りたい…。(10/09)
  • すべての悲しみが癒されますように。(09/12)
  • 光の中でノイズを放つ(08/06)
  • KIZZのチケット予約に関して(08/03)
  • RECENT COMMENTS
  • (11/16)
  • (10/09)
  • ちゅんちゅん(08/03)
  • June(07/27)
  • よっちゃんぺ(07/16)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (3)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (444)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH