FC2ブログ
空中庭園の主
君に光を 大地に花を
おまえのハートを撃ち落とせるなら~ ♪
他のなにも望まないさぁ~


というわけで、昨日のBLIZARD35THのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。


あらがとにゃあー \(^ω^)/


今回のBLIZARDでやる曲が決まったときは、シビレました。


「LADY STARDUST」が入っていましたので。


あの曲大好きなんですけど、超難しいんです。


よく20才とかで、これ弾けてたな…的な。


今より昔のほうがうまかったんじゃないか…的な。


コピーするのに一苦労、弾けるようになるのに二苦労という感じでした。


あと、「SHOW ME THE WAY」。


すっかりコードとかを忘れていたし、今回主にRanさんのパートを弾くことになりまして。


にゃあー コードがわからん! 


にゃああー! 出だしの歌とギターだけのところと、最後の歌とギターだけのところのコードが微妙に違う!


にゃああぁぁああー!! NOVELAの「回想のかけら」とコード進行が似ててゴッチャになるぅー!!


というわけで大変ですた。


でも、本番はすごく良かったです。


前回のBLIZARDよりも楽しかったです。


前回は完全に自分の世界に入ってしまい、客席しか見ていなかったけど、昨日はメンバーの皆さんも見ながら演奏したんですね。


そうしたら、すごく楽しかったです。


セイジローを見て、何度も笑顔になりました。


この人、やっぱりいいな…という。


横関さんのギターも凄かったですね。


あの速さで長い小節を弾き倒し、なおかつ“泣き”も入れるという。しかも1音1音が全部クリアという。


家に帰ってからライブを録ったのを聴いて、ビックラしました。


すごいギタリストです。


知っている方も多いかと思いますが、横関さんとはAngel Kiss時代からの知り合いなんです。


昔横関さんがやっていたバンドで歌っていたのが市村タカアキ氏で、彼をこっちに引き抜いたり、横関さんのバンドに寺沢氏が引き抜かれたりといろいろありました。


ハハッ!


横関さんは「BLIZARDには特別な思い入れがあるし、Ranとはいつも飲んでいたからさ。気合を入れて弾くよ」と言ってくれたんです。


その言葉どおりのギターでしたね。圧巻でした。


それに、康雄君のドラムも良かったです。


すごく気持ちいいビートを叩きますね。すっげぇ演奏しやすかったです。


横関さんにしても、康雄君にしてもRanさんや宏之とはタイプが違うけど、今年の夏の時点でセイジローと寺沢氏、オレがやれるBLIZARDとしてはベストだったんじゃないかなと思います。


来てくださった皆さんは、楽しんでもらえたでしょうか?


感想などを聞かせていただければと思います。



そしてですね。前回のブログでも書きましたが、兄はBLIZARDをやりたくなくて参加しなかったわけではありませんので。


今の彼にドラムを叩けと言うのは、むち打ち症になってしまった人に全力でヘドバンしろと言うようなことですので。


そこを、わかっていただければと思います。


8月4日のKIZZのライブでは、彼の元気な姿を見てもらえるますので、そちらもぜひよろしくお願い致します。


沼袋SELですー。


こちらのブログでもチケットの予約を受付ますぅー。


皆さま今後もよろしこお願いしたします \(^ω^)/



☆おまけ☆


昨日のライブはちょっと思うところがあって、久しぶりにシルバーのレスポールもどきを使うことにしたんですね。


昨日のライブには昔BLIZARDのローディーをしていて、その後ギター関連の仕事をしている兵庫さんが来てくれたのですが、リハのときにシルバーを見て「うわっ! コンディション良くないっスね!」と一言。


でもって、本番前に音が出なかったじゃないスか。


そうしたら、終演後に兵庫さんが「このギター、俺がオーバーホールします」といって、半強制的に入院することになってしまいました。


にゃあー 


こんなになるまで酷使して、銀ちゃんゴメンようぅー (TωT)


そんなわけで、シルバーは元気になって戻ってくると思います。


楽しみだぬん。

【2018/07/07 02:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(15) |
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    06 | 2018/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 再会(07/22)
  • 緊急のお知らせ。(07/19)
  • 梅雨明けを待つ。(07/07)
  • ライブのお知らせ(06/17)
  • 深夜に驚き。(05/07)
  • RECENT COMMENTS
  • (11/16)
  • (10/09)
  • ちゅんちゅん(08/03)
  • June(07/27)
  • よっちゃんぺ(07/16)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (1)
  • 2019年05月 (3)
  • 2019年04月 (2)
  • 2019年03月 (1)
  • 2019年02月 (1)
  • 2019年01月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (3)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (457)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH