空中庭園の主
君に光を 大地に花を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
2005.10.26
roudewの1stライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。平日で、しかも雨が降ったり、出番が遅かったりする中来てくれたこと、本当に感謝しています。


みんな、本当にありがとう。久し振りにみんなと会えて、凄く嬉しかったです。


で、今は、家に帰ってきて、今日のライブのMDを聴いたところ。うーん…。一言で言えば「スイマセン!」って感じでしょうか。歌ってる時は分からなかったけど、自分の歌は全然ダメ。自分が作った愛情のある曲を、自分の歌で台無しにしてますね。


なんかさぁ…。俺って、いつもそうなんですよね。一発目に弱くて、決めるべき時に決められない…っていう。またかぁ…って感じかな。


でも、実は凹んではいない…という。そういう意味でも「スミマセン」なんですけどね。修正すべきポイントは分かったので、次はもうちょっと、いい感じで歌えると思います。


ただ、それ以前に、歌詞は忘れちゃいかんよねぇ…。もしくは、歌詞が飛んでもアドリブで歌えるくらいの度胸がないと。


そこは、素直に認めます…。


そんな訳で反省点の多いライブになってしまいましたけど、スミマセン…本当にライブ中は楽しかったんです。自分の楽しさが、心地よくみんなに伝わるように頑張りますので、今後もroudewを宜しくお願い致します。


「TAKA-SANの歌が聴きたいです」「TAKA-SAN歌ってください」と言ってくれた方々、「開き直っちゃいなよ」と言ってくれた方。そして、KENさんとACKKY。俺の背中を押して、俺に歌うことを決意させてくれた全ての人に感謝しています。


みんなのお陰で、俺はまた新しい世界を見ることができました。この歳になって、そんなことを経験できた俺は、本当に幸せなヤツだな…と思っています。


次のライブで、みんなと会えるのを楽しみにしています。また、新宿でお会いしましょう。
スポンサーサイト
【2005/10/27 02:44】 未分類 | トラックバック(0) コメント(10) |
<<「君の光」 | ホーム | 前夜に想う>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/27 03:53】 | #[ 編集]
roudew初ライブ、お疲れ様でした。

孝之さんの歌、私は良かったと思います。今までとは違う孝之さんを観ることが出来て、すっごく嬉しかったですo(^-^)o。

次のライブを楽しみに待っていますね。♪♪
【2005/10/27 09:40】 URL | てっか #235sar8E[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/27 15:15】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/27 17:42】 | #[ 編集]
お疲れ様でしたっ♪
君の光にはホロっときましたよっ!
あたし的にはいい感じでしたが、今後、孝之さん自身が考えているイメージ通りに歌えるようになるとよいですねっ♪
でも、孝之さんも楽しかったみたいでなによりです!
あたしも楽しかったですo(*^▽^*)o
【2005/10/27 18:32】 URL | あき #mQop/nM.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/27 20:03】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/28 01:47】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2005/10/28 09:54】 | #[ 編集]
新宿のライブ、お疲れ様でした。家に戻っても
タカさんの歌声が耳から離れませんでした。
特に君の光は大好きな曲です。毎日、お仕事も忙しいみたいですが、体調に気をつけて下さいね。では、又お会いするのを楽しみにしています。
【2005/10/28 16:05】 URL | ツインズ #-[ 編集]
火星で浴びた雫が乾かないまま、2日間が過ぎました。
どの曲も良かったけれど、「蒼い夜」はまさに魔性の一曲。曲想とリンクしたブルーのライトでトランス状態に・・・。非日常な脳波がブワッと出て、快感でした。
ギターのアルペジオも、いつもながら音の粒立ちの綺麗さにうっとり。一音一音にメッセージが込められている感じが凄いなと。
楽器のチョイスは意外でした。黒のレスポールで来ると思ってたので。ストラトの魅力再発見です。

心の闇や、生への疑問、謎、怒り・・・。曲や詩にして曝すのは勇気のいることかもしれないけど、ロックが持つ救いってそこにあると、私は思ってます。
そういう意味でラウデューに感じたロックスピリット。それが嬉しかったです。


【2005/10/29 00:59】 URL | MADO. #pamUQ3n2[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marzytaka.blog18.fc2.com/tb.php/14-ffe595e6
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • Back To Boy(09/12)
  • 盛夏 花火 蝉の声(08/01)
  • 「はっ? 下ネタですが、なにか?」 by 永野氏(07/12)
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • RECENT COMMENTS
  • 水蓮(09/15)
  • ケンケンのしっぽ(08/02)
  • aaa(08/02)
  • ねこまっしぐら(08/01)
  • ひろぴ(07/26)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (428)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。