空中庭園の主
君に光を 大地に花を
前回の続きじゃないぢゃんっっ。
にゃううぅぅー


電車に乗るたび、イライラするよう~。


夏の電車は、冷房の風がそよいでいたり、扇風機がブワーンとまわっていたりするじゃないですか。要するに、風が吹いているんですね。


風があたると、髪の毛が鼻にあたったり、口の中に入ってきたりして。


それが、定期的に、ずっと続くという。


にゃああぁぁー! うっとおすぃぃぃー!!


かといって、冷房の入ってない電車に乗ったら、汗だくになって風呂あがりのネコみたいになっちゃうしなぁ…って、イマドキそんな電車ないですけど。


アカン! もう髪切らなアカン! 電車乗るたびにイライラして、死んでまう!!


でも、時間がないのしゃああぁぁー!!


困ったなぁ…と思いつつ、午後イチに取材をした帰り道、いつもの美容院の前を通る。“そうだ! Sクンがいたら、今日の夕方、髪を切ってもらえないか聞いてみよう!”と思いたち、店内へ。


Sクン「あれ? どうしたんスか?」「いや、今日、髪切ってもらえないかなと思って…」「マジすか? 今なら空いてますよ!」


えっ? 今すぐなの? いや、あの、心の準備がね…と、ふごふごしたけど、「どうぞ、どうぞ!」と言われるままに、イスに腰掛けてしまいました。


飛び込んじゃって、スミマセン…的な。


お陰さまで、スッキリしたようー (⌒ω⌒)


今回は、猿化しないように、前髪は少しずつ短くしてもらったようー。


うひゃひゃっっ! \(⌒ω⌒)/


髪の毛、ホントは長めのほうが好きだし、気持ち的に落ち着くんだけど、短めのほうがラクだよぬー。


電車に乗っても、平常心でいられるし。


ロン毛でもなんの問題もない仕事してるんだから、一度“びやぁー”と伸ばそうかなぁ…とか、よく思うんだけど。


ないな……たぶん。



あと、先日Angel Kissの第一回リハがありましたー。


鏡があるスタジオだったので、演奏してるメンバーの姿が鏡に映ってて。“みんな、シブカッコいいオトナになったなぁ”とか思う。


そんな中に、長くも短くもない髪の毛で、ニコニコしてる、お子様みたいなヤツが一人混じっててぇー…って、俺ですけど。


みんな貫禄あるのに…。


『いつ誰』終わるまで、髪の毛切らないほうが良かったかな…と、ちょっと思いました。


なう~。

スポンサーサイト
【2009/07/18 00:05】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
<<半袖シャツにスニーカー。 | ホーム | 武道館、STUDIO COAST、C.C.Lemon…>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/18 00:19】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/18 01:37】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/19 22:44】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/22 01:04】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marzytaka.blog18.fc2.com/tb.php/225-0c3be332
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 盛夏 花火 蝉の声(08/01)
  • 「はっ? 下ネタですが、なにか?」 by 永野氏(07/12)
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • 連続 ハードデイズ・ナイト(05/24)
  • RECENT COMMENTS
  • ケンケンのしっぽ(08/02)
  • aaa(08/02)
  • ねこまっしぐら(08/01)
  • ひろぴ(07/26)
  • ひろ(07/12)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (427)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH