空中庭園の主
君に光を 大地に花を
花火が見たいです。
すさまじい猛暑が続いていますが、皆さん夏バテなどされていないでしょうか?


オレは、元気にしていますー。


相変わらず、“おおっ! 今日も暑いぜぇー!”とテンション上がってます。


コンビニに行くときは川沿いをテコテコ歩いていくんですけど、静かな夕暮れに蝉しぐれを聞きながらそぞろ歩くのは最高です。


川に、鷺とかいるし。


“盛夏”って、いい言葉だなぁ…とか思う。



話は変わる。


21世紀になって10年も経ってる中、オレは取材のときに小さいカセットデッキを使っているんですね。


初めて取材した人とかにビックリされますけど、慣れた物がいいなと思って。


録音用と、テープ起こし用で2台使っているんですけど、これが定期的に壊れるんです。


なんせテープ起こしをするときは、何度もキュルル、ガチャッ、キュルル、ガチャッ…を繰り返すので。


先月の取材期間の真っただ中に壊れてしまったので、ヤ〇ダ電機に買いに行きました。


おかしいにゃうー、いつもこの辺に売ってるんだけどにゃあー…ウロウロ ウロウロ。


見つからないので店員さんに聞いたら、「もう売ってないスよ」と言われてしまったという。


ガーン!


“ダメだ! ヤ〇ダ電機は、ダメだ! 堕落した!!”と心の中で罵りながらビッ〇カメラへ。


そうしたら、いつも買ってるヤツが売り切れで、違うのは1万円以上するという。


にゃ、にゃあー! あああ、あのいっつも3000円とかで買ってるんですけどっっ!…的な。


“消耗品に1万も出せるか、バガヤロ様!”と思ったきり思考停止しました。


困ったぞうー明日も取材あるぞうー……ウロウロ ウロウロ


しかたないので、デジタル・ボイス・レコーダーを見てみたら、“えっ?”というくらいリーズナボーな値段のが結構あるじゃないスか。


ボボボ、ボイス・レコーダーって2万円前後が相場だったと思うんですけどっっ!


5000円以下で、あるんですけどっっ!!


でも、ボイス・レコーダーのことは、なにも分からない…という。


とりあえず、録ったデータをパソコンに保存できればいいんだけどにゃあ……わ、わからない…。


店員のオジサンに聞いたら、5000円以下のヤツでもパソコンに保存できますよ。でも、こっちだったらUSBメモリー内蔵してるし、そっちはモノラル録音だから音も良くないですよ…と教えてくれました。


なるほど。じゃあ、5000円ので…的な。


持って帰って説明書を読んだら、操作は簡単だし、録ったデータは自動的にmp3データに変換するし、ステレオ・マイクをつなげばステレオで録れるし…と、思った以上に高機能だったという。


すごい時代になったにゃうー (〇ω〇)


そんなわけで、また一つデジタル化しました。


さっそく取材で使ったら、編集の皆さんや、いつも取材してるミュージシャンの皆さんが予想以上にビックリしたという。


そ、そんなに驚かなくても…。


ボイス・レコーダーさんは、ケータイより小さいくらい小さいです。


スポンサーサイト
【2011/08/19 01:00】 未分類 | トラックバック(0) コメント(10) |
<<顔を見て鳴くのに、寄ると“シャアー!”という。 | ホーム | 蝉の声に耳を澄ました1日でした。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/19 20:38】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/20 01:04】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/20 02:05】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/20 09:42】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/31 21:10】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/09 00:27】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/09 02:21】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/14 14:31】 | #[ 編集]
まだまだ昼間は暑いですが、秋らしくなりましたね。

カセットデッキ→デジタルレコーダーのお話面白かったです(笑)
ハードオフなどに行くと、電化製品の歴史を垣間見ますよね。

最近、私もカセットテープの整理をしました。のびているモノは思い切って処分しようと思い… そしたら、昔懐かしいある漫画のイメージアルバムのダビングテープが…

バンドモノの漫画なんですけど、ご存知でしょうか?で、思い切ってヤフオクで、そのレコードを入手しました。CDにはなっていません。見本盤なので超美品。

久しぶりに手にした紙のジャケットのLPレコード。昔好きで読んだ漫画のカラーイラストが大きく印刷されていて、やっぱりレコードっていいもんだったんだなと久しぶりに思いました。

奇遇にも、最近Angie.さんが昔モデルになったマンガのアニメも観ることが出来て一日中観てます(笑)

この時代のバンド漫画は、クライマックスがロックコンテストの決勝大会!!というのが定番でしたが、それだけ音楽に対して皆が熱かった時代だったんだなと思いました。携帯のない時代の話…イイですよ(#^.^#)
【2011/09/16 23:23】 URL | イブの双子たち #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/18 23:03】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marzytaka.blog18.fc2.com/tb.php/297-d76ed749
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • 連続 ハードデイズ・ナイト(05/24)
  • 温かくなりました。(04/22)
  • 桜、咲き始めましたね。(03/26)
  • RECENT COMMENTS
  • pekomama(02/26)
  • よちりん(10/12)
  • もけ(09/07)
  • Orion(09/07)
  • よちりん(09/03)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (425)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH