空中庭園の主
君に光を 大地に花を
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
うたかた。
8月に入り、東京は猛暑が続いておりますー。


夏が大好き、夏男なオレですが、今年の夏はキビシいっス。


にゃうー (●ω●)゜。


でも、厳寒の冬場よりは断然いいですけど。今年もテンション上がってます。


そんな中、8月30日(土)のライブの時間が決まりましたー。


うちのバンドは4バンド中の4番目で、20時15分からの予定です。


トリなんでねぇ。


盛り上がったら、朝までやりますー \(⌒ω⌒)/ ←嘘つき


チケットを予約された方は、入場するときに受付で名前を言ってくださいー。


楽しいライブになるよう頑張りますので、皆様よろしこお願い致します。



話は変わる。


先月、仕事で大阪に行きましたー。京セラドームのライブ取材ですぅー。


今回は泊まりでしたぁー。


にゃあー よかった! よかった! (⌒ω⌒)


先月はメッチャ忙しかったので、行きの新幹線で近々取材する人のアルバムを聴くことにしたんですね。


新幹線に乗ったら、ギグ○編集部の人が座っているはずの隣の席に、若い女の人が“ドォーン!”と座っていまして。


えっ? オレ、電車間違えてないよな……ドキドキドキドキ…。


そうしたら、3つくらい後ろの席にギ○スの人が。


「なんか、隣の席取れなかったみたいです」「えっ、マジすか?」


アルバム聴かないと、ヤバいんだよなぁ…。でも、アルバム聴きながらメモを取るから、怪しい人になっちゃうんだよなぁ…。


どうしようするかにゃあー、にゅあー、にゅあー…と思ったけど、アルバム聴くことにしました。


ちょっと聴いてはCDを止めてメモを取り、またちょっと聴いてメモを取る。


しかも、エレキギターの広告的なコピー用紙の裏側に…。


さらに、新幹線は予想以上の揺れで、字がヘロヘロになっている…。


はたから見たら、内面の怒りを紙に書き殴ってるように見えたと思う。


そんなアブナい人と化しつつ、大阪へ。


にゃあー、新大阪だよ、新大阪! 久しぶりぃー! あちこち見物したいぞうー!


と思うが、そんな時間があるわけもなく、今度は地下鉄へ。


にゃー、地下鉄だから半蔵門線とかと変わらにゃー。


ここここの感じは、わりと最近も味わった気がするぞ… (●ω●)゜。


ところがですね、さすがは大阪。あの人も、この人も、そこの若いカップルも、皆さん関西弁を喋ってます!


にゃああぁぁあああー! すばらすぃー!! \(⌒ω⌒)/


オレ、根っこは関西人ですので(←父が京都で、母が神戸。1歳から6歳まで神戸に在住。親戚は皆さん関西人)


「あんな、○○やってん」「なんや、それ? ホンマか?」「ホンマ、ホンマ。そしたらな…」


ぎゃああぁぁああー! オレ、やっぱり関西弁に弱いかもぉー!


と、テンション上がりまくりで、京セラドームへ。


ライブは内容も良く、素晴らしいライブでした。


会場には東京から他誌の編集さんや、ライターさんも来ていて、夜に合流してみんなでご飯をたべましょうか…ということになりました。


ところがですね、ライブが終わって、バンドさんの会場内挨拶などを終えて、新大阪近くのホテルにチェックインしたら、その時点で23時とかになってて。


翌日は朝イチで帰京するので、7時ごろには起きないといけないという。


「疲れましたよね?」「……うん」「合流するのやめて、この辺で飯食います?」「……でも、みんな待ってるよね」「……そうですね。じゃあ、パッと食べて、すぐに戻ってきましょう」「そうだね」


ということで、心斎橋へ。


土曜日の夜ということで、心斎橋は人がいっぱいいて賑わってて。しかも、なぜかギターケースとかを背負ったバンドマン風の若い人が多いという。


にゃああぁぁああー テンションアップ!! \(⌒ω⌒)/


1人1人に、「ライブやったん? 盛り上がった? よかったなぁ」と声をかけたくなりつつ、皆さんがいる店を探すという。


そうしたら、その店が心斎橋ミューズホールのすぐ傍でした。


ぎゃああぁぁぁああー!! 懐かしいぞうー!! \(TωT)/ ←感涙


居酒屋で、「お疲れ様でしたぁー!」と乾杯した後、メンツがメンツなんでねぇ。


現在のバンドシーンや音楽誌の現状とかについて、熱心に語り合う場になりまして。


すぐに帰ろうと言っていたのに、店を変えて、さらに熱く話をして、結局3時半ごろまで熱弁していたという。


ホテルに戻ったら、朝の4時過ぎとかですー。


ヤバい、すぐに寝ないとマジでヤバい、明日は午後に取材が1本入ってて、その後ライブ取材だからな…。


シャワーは朝浴びよう、とにかく寝るんだ、寝るんだ、眠るのだ!


布団に入ったけど、さっきまでの熱弁でテンションが上がっているらしく、全然眠くならない…。


ぎゃああぁぁああー! ヤバい、外が明るくなってきた! 死ぬ! 明日、死んでしまう!


結局、寝たのかなんなのか、よく分からないまま朝になり、ヘロヘロの状態で東京に戻りました。


でも、翌日、意外と大丈夫だったんですよねぇ。


そんなわけで、今回も“大阪らしさ”はあまり味わえなかったけど、良かったです。


関西弁を、おもいきし聞けたので。



それから1ヶ月ほど経った頃、新木場のフォトスタジオで取材がありまして。


スタジオの外は、道1本隔てて東京湾です。


ボォーッと海を見ていたら、神戸港を思い出して。


真夏の風を浴びつつタバコをふかしていたら、自分がどこにいるのか、今が西暦何年なのかも分からなくなる……そんな不思議な感覚に襲われました。

スポンサーサイト
【2014/08/07 00:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(12) |
<<まぁ、人生ってのは、そんなもん。 | ホーム | 揺れる心はプラチナの輝き>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/07 20:29】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/07 21:14】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/08 23:58】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/09 08:49】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/10 20:44】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/12 16:29】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/12 22:13】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/16 23:52】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/18 17:32】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/18 22:48】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/23 21:38】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/24 21:48】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marzytaka.blog18.fc2.com/tb.php/375-58352cd2
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • Back To Boy(09/12)
  • 盛夏 花火 蝉の声(08/01)
  • 「はっ? 下ネタですが、なにか?」 by 永野氏(07/12)
  • 夜を彷徨う(06/19)
  • 仮装広場(05/30)
  • RECENT COMMENTS
  • 水蓮(09/15)
  • ケンケンのしっぽ(08/02)
  • aaa(08/02)
  • ねこまっしぐら(08/01)
  • ひろぴ(07/26)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (428)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。