空中庭園の主
君に光を 大地に花を
名もなき夜のために
にゃにゃーん! \(⌒ω⌒)/


日曜日のアンジー様プレゼンツ・ライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。


いまいち地味になってしまった5月のブリザード・トリビュートの反省を胸に、今回は熱くいってやるぜと決めてました。


バーン!といくぜ、バーンと!!…的な。


でもって、メタル・セッションの1曲目からガーン!といったら、ビャーン!とストラップが外れたという。


マジか?


だって、ロックピン(←ストラップが外れないようにするヤツ)使っているんだぜ。こんなこと今まで一度もなかったぜ…的な。


オレはなぜかライブの1曲目にトラブることが多くて、いつもそこで出鼻をくじかれてしまうわけですが、今回は全く動揺しなかったです。


“ああ、外れたね。でも、それがなんだってんだ。それもロックだろう”という感じで、再びステージ前に出ていってズゴーン! ズゴーン! とコードを弾いてやりました。


なぜ、アタフタしなかったのかは、やや不思議な現象。


熱い演奏と、天然トーク炸裂(←だって、みんながMCやれと言うから)で、良い感じでメタル・セッションを終え、いよいよNOVELAセッションへ。


今回は、カミーユのリクエストで「地球」をやったんですけど、これがまた…。


「地球」は昔コピーしようとして挫折した曲なのでした。


特に、ギター・ソロがねぇ。


まぁ、アドリブでそれっぽく弾けば良いかと思っていたけど、この曲の間奏は5拍子で、コード進行も変わっていて、全くアドリブが弾けないという。


ぎいああぁぁああー!


ここここではコピーするしかないのでは…ということでコピーしましたけど、使い慣れない指の動きが多いし、バックのリズムとギターのタイム感が遊離している場所もいくつかあるという。


ぎぃああぁぁあああー!!


音は取れた。でも、弾けない… (TωT)


というわけで、来る日も来る日も「地球」のソロを練習してました。


最初のリハの時は、間奏だけ中学生の学園祭みたいになってしまって、嫌な汗が流れだし、こではホントにやれるのか? やめたほうが良いんじゃないかと思いました。


ライブが近づくに連れてだいぶ弾けるようになったけど、シメの6連速弾きが弾ける時と弾けない時がある状態で当日になってしまったという。


そんなわけで。


「気まぐれ天使」、ガンガンいっちゃうよー! ほれほれ!


「奇跡」「ロマンスプロムナード」、素晴らしい! NOVELAの世界はやはり素晴らしい!


「地球」、無言。ギター・ソロが近付づくに連れて棒立ち。ギター・ソロ、石と化す…的な。


完璧とは言わないけど、まぁまぁ良い感じでソロも弾けました。


ああよかった、本当によかった。


「地球」から解き放たれて、「時の崖」であっちの世界へ行ってしまったのは言うまでもありません。


緊張と緩和は、ライブの醍醐味ですね。


楽しかったです。


それにしても、「地球」の凄まじいベースを、余裕の表情で弾いてしまうカミーユは本当にすごい。


すごいベーシストです。


SANCTUARYのスタッフの皆さまも仕事しながらとは思えない、良い演奏をされましたね。


アンジー様、若井君はもちろん、素晴らしい皆さんと一緒にステージに立てて嬉しかったです。


ライブに来てくださった皆さんにも本当に感謝しています。


みんな、ありがにゃー \(⌒ω⌒)/


そして、NOVELAでキーボードを弾かれたSANCTUARYの杉山さんの体調が、早く良くなりますように。



昨日は、朝起きた時に仕事関連で“ええっ?”ということがあり、ライブが終わったら早めに帰らないといけなくなり、今日は午後に取材をした後、ずっと原稿書いていました。


それが、さっきやっと一息ついたところです。


だから昨日のライブが遠い昔の出来事だったような感じがするし、ライブが終わったら絶対に気抜けするだろうと思ったけど、気抜けする暇もなかったという。


ああ無情…。


早く、またライブをしたいなぁ…。


KIZZがあるし、ブリザード・トリビュートがあるし、セッション・ライブ的なものをやっても良いかなとか、いろいろ考えていますので。


その時はよろしこお願い致します (⌒ω⌒)



もう7月になるんですね。




大好きな夏がやってきます。


スポンサーサイト
【2015/06/30 02:15】 未分類 | トラックバック(0) コメント(11) |
<<むぎわら帽子を被った貴女と 夕暮れの海にいきたい | ホーム | Dance In The Night>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/30 14:01】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/30 23:26】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/01 22:41】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/02 02:20】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/04 01:24】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/13 14:33】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/20 20:35】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/21 22:47】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/30 22:58】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/31 20:40】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/08/04 22:40】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marzytaka.blog18.fc2.com/tb.php/395-3bcaddd5
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 連続 ハードデイズ・ナイト(05/24)
  • 温かくなりました。(04/22)
  • 桜、咲き始めましたね。(03/26)
  • もう寒いの飽きた。(02/28)
  • そして素に戻る。(02/14)
  • RECENT COMMENTS
  • pekomama(02/26)
  • よちりん(10/12)
  • もけ(09/07)
  • Orion(09/07)
  • よちりん(09/03)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (423)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH