空中庭園の主
君に光を 大地に花を
KINGS & QUEENS
アッという間に12月になっちまいましたね (〇ω〇)゜。


本当に時間が経つのが早い。


困りんぬ、ヤバりんぬ。


11月はちょっと仕事が薄めでヤバいかも、困るかも、かもかも…とアヒル化(←鴨とアヒルは違う生き物だけど)していたのですが、中盤から“ズドン! ズドン!”と仕事が来まして。


助かるなぁ、あり難いなぁと思っている内に、怒涛の日々になってしまいました。


で、一息ついたかってぇと、ついてねぇス。


ヤバめな状態が続いております。


でも、ブログが書きたくなって書いちゃいました(←逃避)。


ハハッ! \(^ω^)/


少し前のことですー。


その日は午後1時から六本木で取材がありまして。


15分ほど前に取材場所に着いてしまい、担当の編集さんとかもまだいないので、ボケェーッとしていたんですね。


5分前くらいになったら取材するバンドのギターさんがやって来まして。


「おはようございます! 村上さん、早いですね」


「えっ、でも、もう5分前とかだよ」


「だって村上さんとこの取材、3時からじゃなかったですか?」


「えっ、マジ?」


慌てて担当さんに電話したら、「ええ、3時からですよ」とアッサリ言われる…的な。


ガガーン! \(〇ω〇)/


ギタリスト:「3時からですよね?」


オレ:「うん、ややややっぱり3時からだった。ハハッ。じゃっ、後でね、後で!」


時間を間違えたのが恥ずかしくて、タタタッと小走りでその場を離れたら、向こうからベース君とドラム君が。


「あれ? 村上さん、どうしたんスか? こんな早くに」


にゃああぁぁぁああーっ! \(〇ω〇)/゜。


「いや、時間をね、3時でね、後でね」


ササーッ!


にゃあー2時間かぁ。2時間って一番時間の潰しようがないんだよなぁ…。


ウロウロしていたら、パソコンのマウスがいまいち調子悪いことを思い出したので、とりあえず渋谷の電器屋に行くことにしました。


バスに乗ったら、10分ほどで渋谷に到着。


ヒカリエの方から道玄坂のほうに向かって歩いていたら、向こうから赤白のボーダー・シャツを着て、丸メガネをかけた、ヒョロッとした兄ちゃんが歩いてきまして。


この人ウォーリーみたいだな。笑われるぞ、そのファッション。気づかないのかな…的な。


ウォーリーを見送り、JRのガード下を通ってハチ公のほうに行ったら、なんと。


交差点の辺りに、メイドさんとか、魔女とか、原始人とか、意味不明のキンキラおじさんとかがワラワラワラッといるじゃないスか。


そうです、その日はハロウィーンだったんです。


いろんなコスプレがいっぱいいるわ、道を塞ぐは、外人さんが一緒に写真を撮ってニコニコしているはで、大変ですぅー。


ピカちゅうの着ぐるみを着て、なぜか笛をピーピー吹きながら、ピョンピョン飛び跳ねてる女子とかもいたぞ。


カオス。


平日の1時半とかなのに……。


そうか、さっきのウォーリーもそういうことだったのか。


うぇ~っと思ったけど、ちょっと観察してみると女子はサマになっている子が多い。


女性ならではの“自分は何が似合うか分かってる度”の高さや、一部の女性特有の“強固なマイワールド・メンタル”のなせる業でしょうね。


“おおっ!”という子が沢山いますた。


やはり女は強い。


そこいくと男子はねぇ…。


“無理してる感、やらされてる感、まだ昼間なのに感”といったものがハンパない。


だから、見ていて恥ずかしかったっス。


でも、日本男児はそれで良いと思う。


俺は、そういうヤツ好きだぞ。


みんな、がんばれー!!



☆おまけ☆


うちの近所に、会うと“ニャッ! ニャッ!”とかわいい声で挨拶してくる猫がいまして。


にゃー かわいいぞうー \(^ω^)/


先日の夕方、コンビニに行って帰って来たら、駐車場のほうから猫が喧嘩している声が聞こえてきまして。


見にいったら、その猫だったという。


ドスの効いた声で「グォーッ! ファーオ!」と威嚇していて、もう1匹の猫は「シャアアァァーッ!」的な。


“おおっ!”と思って見ていたら、こっちに背を向けてドスを効かせていたいつもの猫が、急にパッと振り向いて。


目が合ったらかわいい声で“にゃっ! にゃっ!”と鳴いたという。


律儀…。


猫はほんとに面白い。


スポンサーサイト
【2017/12/03 03:18】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
<<イブは金曜日か土曜日であって欲しい。 | ホーム | 雨の中、車の下で猫が3匹ひっついてました。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/12/04 03:40】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/12/24 22:18】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/12/24 23:16】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/12/25 01:27】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marzytaka.blog18.fc2.com/tb.php/438-afa88d67
PROFILE
TAKA-SAN
  • Author:TAKA-SAN
  • アンドロイドの部屋
  • RSS1.0
  • CALENDER
    03 | 2018/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • バースデー・イブ(03/24)
  • 梅がきれいに咲いています。(02/28)
  • お犬様どし。(01/02)
  • イブは金曜日か土曜日であって欲しい。(12/25)
  • KINGS & QUEENS(12/03)
  • RECENT COMMENTS
  • ohgro(02/28)
  • 水蓮(09/15)
  • ケンケンのしっぽ(08/02)
  • aaa(08/02)
  • ねこまっしぐら(08/01)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/02 08:55)(10/02)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【街も人も秋の装い】(11/21)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【銀河鉄道の猫】(11/21)
  • ARCHIVES
  • 2018年03月 (1)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (2)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (3)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (3)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (2)
  • 2014年08月 (2)
  • 2014年07月 (2)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (2)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (3)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (2)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (1)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (4)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (3)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (3)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (4)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (4)
  • 2009年05月 (5)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (5)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (6)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (4)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (7)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (6)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (6)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (7)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (3)
  • CATEGORY
  • 未分類 (434)
  • LINKS
  • Kulie-Alor official website
  • SEARCH